GIZAZINE(ギザジン)


イラクに見る国家の進化

050602-M-3301A-020

国家というのは徐々に進化するものだと思います。
貴族制→封建制→絶対王政→革命→原始資本主義→修正資本主義
のようにです。
植民地支配を受けなかった国々は軒並みこの流れに従っています。
日本も若干違いますがだいたいこの通りです。
平安時代は貴族制でしたし、江戸時代は封建制、明治から昭和の戦前までは絶対王政でした。
日本は革命が起きなかったので、現在は半端な修正資本主義です。

植民地支配を受けた国は、だいたい、
植民地→独立軍事独裁国家→独裁大統領制→民主的大統領制
という風になるようです。

イラクは、サダム・フセイン氏の時代までは独裁大統領制でした。
このままおとなしく進化を続けていれば、そのうち民主的大統領制に移行したことでしょう。
しかし、米国が余計な横やりを入れたばっかりに、統一国家ですらなくなってしまいました。
植民地前の状態に逆戻りです。
米国はイラクを植民地化しなければなりません。しかし、逃げてしまいましたね。
あとは、イラク国民が自力で貴族制をたて(おそらく宗教指導者を貴族とする)、
封建制に移行し、絶対王政(現実的には独裁大統領制)を樹立し、
わざわざ革命という痛手を負い、資本主義にならなければなりません。
500年はかかるでしょう。もう少しで、民主的大統領制だったのにです。

まあ、民主化しない方が、米国にとって都合がいいのでしょう。
全く困ったものです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

セルフモニタリング(全般性不安障害)とは

セルフモニタリングは全般性不安障害を正式名称とする精神病の一種です。
原因がないのに漠然とした不安があるそうで、社会生活もおぼつかない人もいるようです。

あまり素人がああだこうだ言うべきことではないと思いますが、
ブログのネタがないので言いたい放題言ってやれぇぃ!

この病気の人はやはり、精神科を受診すべきなんでしょうね。
自分を普通だと思ってる人にはちょっと抵抗があるんですかね、精神科。
私も通ってますよ。毎日薬飲んでます。
別に普通のことだと思います。私はよく変人だと言われますが、それも相対的なものです。

風邪をひくより、いまは精神的に病む方が多いような印象があります。
みんな精神科に行けばいいと思います。

でも、精神科は変なところだと、薬をどんどん増やされて、副作用が出まくる事があるそうです。
精神科は、あまり薬を出さず、一種類から多くても三種類くらいで様子を見る医者がいいと思います。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

青年期における革命の幻想

青年期。
それは少年期を脱し、社会の一角に居場所を見つけるまでの猶予期間だ。

青年期には人は一般に、自分は何でもできると信じている。
例えば国家の転覆から、世界征服まで。
だからこそ、60年代、日本の学生は革命を信じて全共闘にいそしんだのだ。

また、アフガニスタンのタリバンにしても彼らは学生、つまり青年だった。
彼らは内戦が続くアフガニスタンの内情を憂い、アフガンの統一を目指して革命を起こした。

このように成功するにせよ、しないにせよ、学生などの青年層は常に革命を信じている。
しかし、社会に自分の居場所を見つけると、つまり就職したりすることによって、
青年は成人へと脱皮する。
成人になると、彼らは大衆として振る舞うようになる。

他人と同じであることに喜びを感じ、他人を模倣し、付和雷同するのである。

大衆となるか永遠の青年として生きるか。
ここに人生の大きな種別がある。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

ブラインドタッチの習得時期

keyboad

ブラインドタッチができる方、いつ頃身につけられましたか?
私は、中学校の頃の科学部でした。科学部なのに理科的な実験をやらずに、
みんなでパソコンばっかりやっていました。

部室である理科室は冷房が効かないのですが、パソコン室だけは冷房がガンガンだったのです。
当時は「北斗の拳、激打!」なんていうおもしろいソフトはなくて、
何の絵もなく退屈なソフトで、ひたすらlslslsls…とか打ってました。

おかげで、かなり速くなりましたが。
今では、もう当時のような努力はできないでしょう。
若い頃って、いくらでも無茶できるんですよね。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

哲学と中二病

rene_descartes

私は中学、高校と、中二病でした。
というのも、高校の頃、哲学にはまっていたからです。
ルネ・デカルトの「我思う故に我あり」を自分でいろいろ解釈して、
独我論を相当展開しましたね。

まず、世界は夢みたいなもので、この世で唯一確実な存在は私だけだとか。
あと、ついにはかなり宗教的になって、メタ自分が世界を創造したとか。

これを高校の頃考えてたんだから幼稚なものです。
まあ、青年期(心理的に定義されるほう)にはよくある独我論なので、
特別幼稚というわけではないかもしれませんが。

青年期をようやく脱して、他人というのものを認めだしたのは二十歳過ぎてからでしたね。
8年くらい独我論でした。成人に脱皮するのは他人より時間がかかりましたね。

皆さんは何歳くらいで青年期を脱しましたか?

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

暗黒物質(ダークマター)の正体は重力子では?

cosmo

※はじめに言っておきますが、私は物理学に関しては完全な素人です。

暗黒物質(ダークマター)というのは目に見えず、触れもしないのに、
宇宙の質量の多数を占めると言われる物質です。
目に見えないというのは光を発生しないし、反射しないためです。
触れもしないというのは電磁的な相互作用がないためです。

しかし、質量があるので重力があります。
ということは重力的には観測できると言うことです。

私の予想では、これは未観測の素粒子、重力子(グラビトン)ではないでしょうか?
重力発生の原因の素粒子だといわれています。
物理学では、4つの力(電磁力、重力、強い力、弱い力)のうち重力だけが、
相互作用をもたらす素粒子を発見できていません。

重力は宇宙中にあるというのに、まだ粒子が発見できないと言うことは、
どう考えても、光学的に観測できないと言うことではないでしょうか?

光学的に観測できないものがダークマターなら、重力子がダークマターというのが
素人目に見てもっとも納得のいく筋書きではないでしょうか?

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

牛角の食べ放題に行ってみた。

This is my meal!
Creative Commons License photo credit: Tambako the Jaguar

牛角。。俺にとってここは鬼門である。
毎週のように通っていた牛角があったのだが、肉をオーダーしてもビールばかりが先に出てきて、肉が出てこなかった。
いい加減ばからしくなってきたので、
「肉屋で肉が出ないとはなにごとか!?」
と言うと店員は、
「新人が入ったばかりでてうまくまわらないです!」と逆ギレされた。

加えて、あの店員同士で交わす
『よろこんで~』
という返事も気に入らない。
例えば
「洗い物お願いしま~す!」
『喜んで~』
洗い物をお願いされて喜んでやる奴なんて皆無なはず。
だいたい、客に対して店員の数が足りずてんてこ舞いになっているホールで、険しい顔をしながらの
『よろこんで~』
は、喜んでもいないのに、「よろこんで~」なんて、言ってんじゃねぇよ!というツッコミを入れたくなるという訳。
まあ、グループのマニュアルなのだろうから仕方がないのだろうけど…
それ以来、死ぬまで牛角には入るまいと誓った。

だが、この日焼き肉の食べ放題があると誘われて行ったのが、牛角の別店舗だった。
腹が減っていた俺は、仕方なしに食べ放題2600円を支払い食べ放題をチョイス。
時間は70分で、飲み物別料金のオーダー式。ラストに、食後にデザートを一品注文できるらしい。
悪質なお残しは別途料金を徴収すると念押しされ、食べ放題のゴングが鳴った。

まず、気になったのがオーダー式ということ。
オーダー式だと肉が出てくるまでに時間稼ぎさせられてしまう、という危険性をはらんでいた。

初めは、肉の盛り合わせとドレッシングをかけたキャベツが登場し、その後注文。
ニンニクの包み焼きを4つオーダー。
店員は驚くようにこう言った。
「4つですかぁ~(笑)食べたことあります?」
親切心だかなんだか知らないが、余計なお世話だ。(食べたこと有り)
さらに、ご飯を執拗に勧めてくるが、キッパリお断りする。
その他、肉類を山盛りで注文する。

オーダーしたものが出てきた。
うんうん。今のところ時間稼ぎは無いようだ。
だが、焼き肉のタレがまずい。
今日集ったメンバーも牛角のタレはまずいというのは、既に周知済み。
できることなら、近くにある安楽亭のタレを持ってきたい。。

タレは絶望なので、塩味を多めにチョイスし食べることにした。
うん。スタミナ太郎とは行かないが安そうな肉だ。。
その後も肉を追加し、焼き続ける。
おすすめはタン塩これはまぁまぁイケる。
終盤では火力が弱くなり交換してもらった。
火力が弱くなればなるほど焼き時間に時間がかかってしまう。
ラストオーダー後に、デザートを注文してごちそうさまでした!

まとめ
・タレはまずいので、塩を中心に。
・火力が弱くなったら即、炭火を交換してもらうべし。
・ホルモンは、焼いたらよっちゃんイカ並みの大きさになり、微妙。
・焼きナゲットはマクドナルドと同じ味。
・肉が出てこないときは催促
・焼きポテトは網にこびりつきやすい。
・ピートロはかなり脂っこい。←あたりまえ!?
・わかめスープはしょっぱい。
・ハラミはドドメ色なので、焼けているのか分かりづらい。

総括
別口でドリンクとか頼まなければかなり良いんじゃないでしょうか?
ただ、平日のみなのと肉質、タレのまずさを考慮したらふつうぐらいかな。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ページ: 前へ 1 2 ... 68 69 70 71 72 ... 79 80 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme