GIZAZINE(ギザジン)


ゲッツ板谷「バカの瞬発力」レビュー

ゲッツ板谷という人をご存じの方は少ないと思いますが、
こんな本を出してます。

実は私と同じ市の人なんです。しかも、高校の頃の英語の先生と親戚かも知れません。
まあ、名字が同じなだけなのでどうだか分かりませんけどね。

さて、本の中身ですがなかなか笑えます。
ゲッツ板谷の周りの人が本当に変人揃いで。。。

あ、変人といえば、エスペラント語をやっている人は変人が多いらしいですね。
私も含めてですが。精神病の罹患率も一般の人より高いらしいです。

変人サイコー!!

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

C・W・ニコルってだ~れ!?


Creative Commons License photo credit: nate steiner

ウィキペディアによると、「ウェールズ系日本人」の作家だそうです。
主著の半分に「C.W.ニコルの~」とつき、かなりのナルシストを予想させる感じです。

「親友で専門家の松木信義」とエコツーリズムに精をあげているって書いてますが、
松木信義って、私の高校の頃の先生に名前そっくりじゃないですか!
私をエスペラントの道に導き入れたあの先生。。。

エスペラントというのは世界100万人が使用してるという世界共通語です。
世界共通語ですよ。紛れもなく。100万人使ってるんですよ。
英語じゃないの?ってあれはアングロサクソンの固有言語ですよ。
まあいいや。

C・W・ニコルの本なんて読んだことないんでね。
「語り得ぬことについては沈黙しなければならない」byニーチェ

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

Jason MrazのI'm Yoursレビュー

Jason MrazのI’m Yoursを聞かされました。
知らない人です。
世界中でかなり売れているらしいですが、
例によって全く私の趣味ではありません。
私はOSTER Projectくらいしか聞きません。

I’m Yoursは日本でいえば「ゆず」でしょうか?
ギター片手に己の歌唱力だけで勝負してる感じです。

私は、コンピュータを使った和音の複雑に絡み合った曲が好きなので、
正直、この曲は面白味に欠けます。
まず、この手の曲は歌詞が心に響くというのが必須条件のような気がしますが、
英語なのでわかりません。
和訳もありますが、これを読んだからって感動することはないでしょう。

ちなみに、私は日本語の歌の歌詞でも感動したことはありません。
曲と言葉の雰囲気だけで感動するたちです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ブリトニー(2)

そもそも、ジャックバウアーがどんな台詞を言うのかわからない
なぜなら、おれは『24』を一度も見たことがないからだ
「今ある知識は全て、ドキドキキャンプどまりであることを本当にすまないと思っている」

しかし、今本当にすまないと思っていることは
6/13投稿のブリトニーという記事の事だ

記事の中では
「動画(youtube)を埋め込めなかったことを、本当にすまないと思っている」
などと、言ってしまったが

「くそぉー」

いつの間にかCTUの手によって修正され動画が貼り付けられている

しかし、俺はあえて発言の訂正はしない
決して面倒くさいからではない

「面倒くさいからだろと思った、おまえ、両手を上げろ」

などと書いてきましたがこれ以上は特にありません
では、また(=゚ω゚)ノ

まにゅあーる

一切ブリトニー関係ないじゃんと思ったあなた、「正解」( ´∀`)σ

ヱヴァンゲリヲン?

Close-up on Asuka
Creative Commons License photo credit: mistyeyed_girl

「ヱヴァンゲリヲンについて書け」って、CTU氏に言われたんですが、
見たこともないし、さほど興味もないんですよね。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のサイトに行ったんですが、
勝手に、ウィンドウのサイズ変えられて鬱。。。
予告編を見る限り、アクティブなガンダムって感じですね。
ロボコップ的なぎこちない動きじゃなくて、
なんか、格闘に向いてそうなスムーズな動き。
きっと、レーザービームとか出さないんだろうなぁと。
がちんこでキックとかパンチとか。
近未来っぽいのにね。なんでだろう。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ


【ジャンプ】 アイシールド21 最終回 【ヤーハー】

6/15日発売のジャンプで、7年間連載したアイシールド21が終了。

アイシールドはアニメから入った口なんですが、何となく感慨深いものがあります。
最終回の内容には賛否両論有りますが、
自分にとってはアニメ版と同じく王城戦が最終話でそのあとはオマケだと思っていたので特に意見はありません。。
ジャンプ漫画にありがちな強さの飽和も仕方がないと納得しています。

最後の方とかはキャラが多すぎて全員の活躍が描き切れてなかった感が残念でした。
アニメ版での心残りは、我王の伏線を貼っておきながら王城戦で終わったところですかね。なら、我王出すなよ的な(‘-‘*)

ともあれ、アイシールド21という作品に励まされたこともあり、長い間お疲れ様でした。

アニメの最終オープニング【SHORT LEG SUMMER – 炎のランニングバック】は熱くて好きです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

「作成」でgoogle検索したら脅迫状が。

検索してみたんですよ。「作成」で。
そしたら、脅迫状作成スクリプトとかいうサイトが2番目に出てきました。
何ですかこれ?こんなのありですか?

0012

試しに入力してみました。
すると、こんな感じで脅迫状風の画像が。。。

0023

くだらねぇwwwww

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ページ: 前へ 1 2 ... 65 66 67 68 69 70 71 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme