GIZAZINE(ギザジン)


twitterでつぶやこう!

twitterをご存じですか?
「つぶやく」という意味のサイトなんですが、
まあ、そのまま何かをつぶやくだけなんです。
ブログの下級版みたいなやつで、他の人のつぶやきをフォローして、
自分のページに表示させたりできます。

寂しがり屋には最高のサイトです。
忙しい人にとっては、何の意味もないサイトです。

このサイトは基本的に無意味です。意味を求めてはいけません。
ただ、つぶやくのです。あなたも暇で寂しかったらつぶやいてみませんか?
私は個人的な目的ではもう使いません。
つまんないから。
スカイプでエスペランティスト(エスペラント使用者)探した方がよっぽど楽しそうです。

なんか最近ネガティブな記事ばっかり書いてるなぁ・・・
もうちょっとポジティブな記事が書きたい。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

霊障を信じることなど許されざらざるべきか!

心霊現象とか信じますか?
私は一切信じません。それは結局宗教的なことです。
私は完全な無宗教なので、神・幽霊その他一切のことを信じません。

神は現れなければ存在しないのであり、
現れたとしたらそれは宇宙人である。
故に神は存在しない。

ある哲学家が言った言葉です。
まさにその通りだと思います。
本当に神様が登場した暁には米軍が確実に迎え撃つでしょう。

皆さん、ファンタジーの世界に生きるのもいいですが現実にも目を向けましょうね。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

まだ終わっていないミニ四駆

かつて、ミニ四駆がはやったころ、ちょうど私は小学生だった。
まあ、くだらないと思ったからやらなかったけどね。
さめた小学生だったよ。

しかし、今思うと、画期的な遊びで、パーツが小学生のお小遣いで
買えるぐらいの安さだったような気がします。
しかも、組み立てた後は電源を入れて走らせるだけ。
操作も何にもなし、という超簡単な仕様。
きっとそれもうけたんだろうな。

いまでも各地で大会が開かれているようだ。
公式サイトもちゃんと更新されている。

またそのうちブームくるんじゃないかな?
プラモデルよりはおもしろいと思うし。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

kawaiiブームに見る国際化と文化多様性

「kawaii」が英語圏、フランス語圏ではやっているらしい。
英語の「cute」とは少しニュアンスが違い、幼さに重点が置かれている。
まあよくわからないが。

日本語の単語が外国で使われることは、実は別に驚くようなことではない。
かつて、日本も中国語から多数の語彙を輸入したし、
ゲルマン系言語といわれる英語など、語彙のかなりの部分をラテン語源の単語が占める。

交通や通信の便がよくなった現代、
離れた国から語彙が輸出されるのは当然のことだろう。
これが国際化ということである。

それとともに文化の多様性も際立ってきている。
文化の多様性により、国家と国家が対立したりもする。
しかし、現代において、この問題は収束に向かうのではないかと予想できる。
なぜなら、語彙の輸入によって異なる概念を持つ人間がいるということが周知の事実となったからだ。

相手を自分色に染めるだけでなく、自分も相手色に多少染まるという、
文化の交換によってのみ、人類は融和することができるだろう。

自国文化を絶対視するようなナショナリズムはもはや成り立たないのではないだろうか?

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

スーザン・ボイルは日本人の趣味に合うか?

スーザン・ボイルという人は皆さんどこかで耳にしていると思います。

イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で先日2位になった、
歌のうまいおばさんです。
イギリスでは大変高い評価を受けているようです。

私はテレビでちょろっと聞いただけですが、別に普通でした。
たぶんヨーロッパはクラシック音楽発祥の地なので、彼らの趣味には合うのでしょう。
オペラとか、ミュージカルとか。いろいろありますね。

私も嫌いではありません。特に「魔笛」はよく聞きます。
YouTubeで検索すると出てきますよ。初音ミクのやつが。
かなりうまいと思います。ドイツ語の発音はいいかわかりませんが、
あのスタッカートはなかなか人間でできる人はいないのではないでしょうか。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

現実とネットの境目

Skateboarder rolling
Creative Commons License photo credit: madnzany

今まではガイドブックや他人のレビューを見てから進む石橋を叩いて渡るタイプの人間だった。
年金や税金の使い方など国がやっていることがいかにいい加減か、いかに他人の意見が根拠を伴っていないものなのかが解ってきた。
そして、年を重ねるにつれて疑り深くなり、自分自身で実際に見たり聞いたりしたこと以外はあまり信じなくなった。

実際の話だが、『通勤時間は何時間だ?』
と上司に言われて、
「1時間20分くらいです。」
と答えたところ。
上司は『ふーん』と答え。おもむろにパソコンをいじくり始めた。
上司は私の住所と最寄りの駅を入力し会社に近い駅まで検索をしていた。
『ちげーじゃん!50分くらいだって出ているよ。(笑)』
「いえ、ここの踏切が朝はなかなか開かなく、電車は遅れ、朝のラッシュでスームーズに乗り換えできず実際は1時間20分くらいかかりますよ。」
『いや、ネットで調べてるから間違いないから』
あぁ、この人はネットで出ていることを何の疑問もなく信じてしまう人なのか?思ってしまった。

たしかに、駅の乗り換え検索は便利だし、かなり正確だ。
私の感覚としては無料の乗り換え検索サービスで出た結果が本当なのかは信じがたい。
たとえこれが、有料でも信じがたい。
つまり、理想と現実、冷静と情熱の間には、ギャップがあるということだ。

たとえばグーグルアースだ。
google earthで見た世界は、確かに手軽で世界を旅したような感覚になる。
でも、もし今見ているものがねつ造されたものだったら。。
と時折、モルダーのように考えてしまう。
ネットは確かに便利だが、実際にその国の風土や空気や匂いまでは味わえない。
君も日本を飛び出しリアルに触れてみないか?

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

狂乱の貴公子

タイトルのみで記事の中身がわかったあなたはすごい

そうです、今回はリック・フレアーについて書きます
リック・フレアー???

「なにそれ、新しい柔軟剤かしら?」
「いや、違うわよFFの新しい黒魔法じゃないの?」
「あ、そうね。そうよそうよ」
(・∀・)アヒャ!!

「奥様方、会話への割り込みお許しください、あまりにアホな会話のためスネークインせざるをえませんでした」

「いいですか、リック・フレアーとはアメリカ人プロレスラーの名前です」

・・・例の如く、ぐだぐだな内容で始めました、が、今回も自分はリック・フレアーについては
知識ゼロ
「なんか、もんくあるか」ヽ(`Д´)ノ

それ以前にプロレス知識ゼロ
「だけど、やってやるって!」

リック・フレアーはなんと今年赤いちゃんちゃんこを着る年齢(60歳)
あとは、WWE WCW NWA WWFなどの団体で活躍したらしい
他には、息子もプロレスラーらしい

・・・

え、もっと、知りたい?

じゃあとっておき、「黒柳さんはスーパーひとし君」、若しくは「残念ながら、坂東さんはボッシュート」でおなじみ
日本一マッチョな司会、草野仁さんにチョップされたらしい≧∇≦

そんなとこです

Σ(゚Д゚)
いかん、つい普通にリックについて説明してしまった
が、今思い出した、奥様方への助言って、ていで始めたんだった

「もっと知りたいわ~と思った、奥様に朗報です」
「ヤホーでリック・フレアーと検索かけると約137,000件もヒットしますよ」
「ラッキーですね、調べ放題」
「”調”より、”食”の方がいいわ~じゃないですよ」
「だから・・ねぇ、そんな・・ボリックなんですよ、あはははは」

珍しく、長文になってしまい疲れました
短けえよという批判はお断り(・∀・)

最後に2つ
まだ2つもあるの?最後といったらあと1つだろ。
まぁ、そう言わずここまで来たら最後までお付き合いください

1つは、WWFってパンダの絵でおなじみの世界自然保護基金も同じイニシャルだよねって思った(゚∀゚)

2つめは、この文章の中にあの日本人プロレスラーがチョコッと出てきちゃいましたね
わかりましたか?わかりませんでしたか?
別に、クイズじゃないのでここで答えを書いてもいいのですが・・・

では、また(=゚ω゚)ノ

わかったあなたも、わからなかったあなたも

まにゅあーる

へLet’s go!!

こちらも、よろしく
人気ブログランキングへ

おまけ「woooo!」

ページ: 前へ 1 2 ... 65 66 67 68 69 70 71 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme