Foxconn Blood Rage は、OROCHI(オロチ)の夢を見るか?

Foxconn Blood Rage は、OROCHI(オロチ)の夢を見るか?

Foxconn Blood Rage

Foxconn Blood Rage

foxconn Blood Rageは、フォックスコンが色々考えたのか知らないが、超特徴的な変速X58マザー。
その特徴として、LGA775のCPUクーラー用の固定穴も用意されており、LGA775対応クーラーも搭載可能だという。
そこで、その大きさやネーミングセンスから一部の自作ユーザーにとって、ある意味ネタになった、SCYTHE発売の”OROCHI(大蛇)”を搭載することにした。
さあ、Blood Rage & OROCHIの共演は可能なのだろうか!?
CPUクーラーの中でも屈指の重量(約1.1kg)誇るオロチ。
発売当初の価格は、6,000円台後半の価格。

その大きさ・重さから以下の2点が重要となった。
1.ケース・マザーボードに干渉せずに搭載できるか。
2.ケースのサイドパネルが閉まるのか。

そう、一番注意しなければならない点は、物理的な干渉だった。
これが障害になったのかは知らないが、発売当初にそこそこ売れた感じで、その後の売れ行きは鈍かったようだ。
ネタ扱いされてワロチなどと呼ばれていたりもする。。。
tsukumoがヤマダ電機に吸収されるちょっと前あたりからそれは始まった。
【”OROCHI”大特価!2980円!限定セール!】
そして、Blood RageとOROCHIの血の共演が始まった。。。

まず、第1に気になったことはOROCHI自体だった。
こんなにも高重量なのに、マザーボードとの固定の仕方がクリップ留めという点だ。
クリップ留めやプッシュピンの留めにくさは異常で、過去にも首を攣りながら作業したという苦い経験があったので、クリップ留めやプッシュピンだけは避けなければならなかった。

CPU Cooler Stabilizer

CPU Cooler Stabilizer

そこで、2号機(別のPCね)でも使用中のプッシュピンをネジ留めに変換するアイテム”CPUクーラースタビライザー”
要はネジ留め式にして、CPUクーラーを固定させる装置。
こいつを使えば、OROCHIを封印することも容易じゃろうて。フェッフェッフェ。

では、早速調理開始!
オロチのブラッド煮込みのレシピ(調理前)
・オロチ×1
・Blood Rage×1
・CPU Cooler Stabilizer×1
・銀グリス AS-05×1

オロチを解き放ち、CPUクーラースタビライザーで、押さえ込む。
だが、ここで問題発生。
な、無い。。。

すごく…無いです…

すごく…無いです…

オロチには、上図の様なプッシュピン式のリテンション・ブランケットが付属しておらず、スタビライザーに取り付け出来なかったのである。
ここで少し、かまいたちの夜のように推理してみた。
「同じサイズから発売されていえる【ZIPANG】には、問題なくスタビライザーが取り付け出来た。ジパングにはあってオロチにないもの…ハッ!!!犯人は・・・”リテンション・ブランケットだっ!」
つまり、ZIPANGと同じ”リテンション・ブランケット”さえ入手すれば取り付け可能になるはず。
しかし、どうやって入手しよう…
方法としては、リテンション・ブランケットが付いている、特価品のCPUクーラー買うぐらいしか。。。
しかし、サイズは、ちゃんと敗者復活戦を用意していてくれた。
こんなものを用意していたのだ。
この【775/1366 CLIP】でオロチを黙らせることが出来るらしい。
速攻、地元のビッグカメラへ。
ビッグカメラで、こんなマニアックなもの売っているか半信半疑だったが、売っていたよ!
流石、他店より割高なだけあるな。

ここで、新しいレシピ
オロチのブラッド煮込みのレシピ(改)

・オロチ×1
・Blood Rage×1
・CPU Cooler Stabilizer×1
・ 775/1366 CLIP×1
・銀グリス AS-05×1

買ってきたばかりのリテンション・ブランケットを取り出し、プッシュピンをもぎ取る。
その後、オロチに取り付け動きを封じる。
スタビライザーのバックプレートをBlood Rageに取り付ける。
グリスを塗り、いよいよBlood RageとOROCHIを合体させる。
周りとの干渉も考え、メモリは既に搭載済みだ。
チップセットクーラーとの干渉もなく無事奉納!

指紋が…

指紋が…

あとは、ケースとの干渉具合を見るだけだが、今回はここまで。
続きはこちら!
つづき Foxconn Blood Rage は、OROCHI(オロチ)の夢を見るか? ケース奉納編

総括
Foxconn Blood Rage は、OROCHI(オロチ)の夢を見る!
・チップセットのクーラーとの干渉は無い。
・オロチをネジ留め式にすると、スタビライザーと775/1366 CLIPで+2000円くらいの費用が必要。
・ケースのサイドとの干渉がポイント!?

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp)

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメント(3)

  1. […] 1位 Foxconn Blood Rage は、OROCHI(オロチ)の夢を見るか? 実際のレポート記事は、やはり人気ですね。堂々の第一位です。 ちなみに、このタイトルにピンと来た方は、相当のマニアだと思 […]

    manu-rブログ人気記事ランキング | manu-r

  2. […] 2位 Foxconn Blood Rage は、OROCHI(オロチ)の夢を見るか? 先週の第1位。パソコンのマニアックなネタは人気です。 […]

    GIZAZINE(ギザジン) » 2009年7月第3週のGIZAZINE(ギザジン)、記事アクセスランキング

  3. […] 3位 Foxconn Blood Rage は、OROCHI(オロチ)の夢を見るか? 先週の2位です。パソコンを自作している人には役立つ情報かもしれません。 […]

    GIZAZINE(ギザジン) » 2009年7月第4週のGIZAZINE(ギザジン)、記事アクセスランキング

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme