FOXCONN Blood Rageで8800GTS SLIとRocket RAID 2310の併用できるのか!?

FOXCONN Blood Rageで8800GTS SLIとRocket RAID 2310の併用できるのか!?

Foxconn Blood Rage

Foxconn Blood Rage

裏面

裏面

『怒りを爆発させろ!』がキャッチコピーのFoxconn製X58マザーボード”Blood Rage”
Foxconnの公式ページを開くとインド人らしき人物か出てきてビビるが、
DELLなどのマザーを作っているちゃんとした!?メーカーだ。(インド式)

のちにBlood Rage GTIという後継モデルも発売されるが、これは一部機能を削った廉価版。
無印Blood Rageこそが、Foxconn X58におけるゲーマーシリーズのフラッグシップモデルである。

さて、先の記事にもあるとおり、PCI-ExpressのRAIDカード”RocketRAID2310”を使用しRAIDを組んでいる。
困った!?ことに8800GTSをIYHしてまった。
8800GTSのSLIをやってみようとしたのだが。。。
「んっ!?マザーボードのレーンが足りん。。」
そうなのだこの血塗られたマザーのPCI配置が
PCI-Ex 1x
PCI-Ex  16x
PCI-Ex 16x(PCI-Ex 8x mode)
PCI
PCI-Ex 16x
PCI-Ex 16x(PCI-Ex 8x mode)

今の構成が
PCI-Ex 1x  ナシ
PCI-Ex 16x 8800GTS(2スロ占有)
PCI-Ex 16x 8800GTS(2スロ占有)
PCI Intel PRO1000GT
PCI-Ex 16x Rocket RAID 2310
PCI-Ex 16x SB X-Fi Titanium

という構成。
なんか、オンボードの恩恵をキッパリ切り捨てたような構成だが、オンボNICが両方とも蟹チップなのは
イヤとか色々こだわったらこうなったみたいな、「不器用だけど信念は貫いたよ。。俺。。。」みたいな高倉健仕様。
いろいろ購ってますね。

で、俺の皮算用だと、8800GTSのクーラーを外して、HR-03あたりのVGAクーラーに変更しようと目論んでいたのだが。。
2スロ占有のビデオカードをを1スロ仕様にするには多少の力業が要る。
HR-03のおパイポこと、ヒートパイプをイナバウアー(真っ直ぐにさせる)し、PICスロットからの脱却を図ろうとしていたのだ。
儚くもその野望はマニュアルを読むことによって打ち砕かれた。

なんでも
PCI-Ex 16x
PCI-Ex 16x(PCI-Ex 8x mode)
の帯幅は共有しているようで、
『両方にカードを挿すと両方とも8x mode でしか動作しないよ~。』
ということらしい。

しかも、
『SLIするならPCI-Ex 16x(PCI-Ex 8x mode)には、何も刺さないことを我々は提案する。』
的なことまで書かれている。
相性の激しいRR2310ことも考えRAIDカードとSLIの共存は無理のようだ。

結論
・SLI諦めて、現状維持。
・SLIして、RR2310外し、オンボードRAIDかnon RAIDに切り替え。(再インストール面倒)
以上の二択!

う~ん。残念!

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme