RocketRAID2310 ああ、ロケットレイド

RocketRAID2310 ああ、ロケットレイド

Kennedy Space Center
Creative Commons License photo credit: seng1011

RocketRAID2310を使用中。
安くてもハードウェアRAIDと思い並行輸入品を購入。
たしか、22,000円ぐらい。

ちなみにハードウェアRAIDと書いたが、実のところXOR演算チップが付いたセミハードウェア仕様。
SATA 4port、PCI-Express  1x~4x対応とのこと。

初めのうちは、P5Bデラックスで、RAID0のハードディスク2発で運用。
RAID BIOSの読み込み以外はかなり速かった。
ちなみに、RAID0とは
「複数のハーディスクに分散してデータを書き込むからその分速くなるよ~」
という仕組み。
ただ、そのうちの1台でもHDDが死亡すると、残ったHDDからの読み取り不可になるという、サムライシステム。
素人にはお勧めできない。

このP5B寺で、オーバークロックしたときにRR2310を見失うという現象が発生。
対処法としては、PCI-Ex、サウスの電圧を若干盛ると見失うこともなく激安定。

次にcorei7に乗り換えた。
今度は、WD EADSでRAID5に挑戦!
速度はRAID0に比べて遅くなった。
また、4T積んで、3T使用なので(1Tはパリティ用)、なんとなく損した感じだ。
RAID5するならPCI-Express 4x以上ないと帯幅が、頭打ちになって本来のパフォーマンスが出せない。
ハードウェアの相性もあるが、コストパフォーマンスに関しては良いカードだ。
ただ最近、再起動時にRR2310を見失うということが多くなってきた。。。
そろそろ、次の殻を探す時期に来たのかな。。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme