Krank Golf ELEMENT(Formula 5)を買ってみた

Krank Golf ELEMENT(Formula 5)を買ってみた


KrankGOLF_ELEMENT_Driver02
Krank Golf ELEMENT(Formula 5)を買ってみました。
まだ、シャフトを刺していないヘッドのみの状態なので外見やら形状について記載したいと思います。
※なぜか商品名が、【Formula 5】に変わりました。ソールのデザインが変わっただけの様ですが、何かあったのでしょうか?

KrankGOLF_ELEMENT_Driver05
形状としては、ディープフェイス、セミハイバックの叩けそうな形状で、ハードヒッターでもフケない球を打てそうです。
プレデターの頭のような形状です。
空力を考慮しているよのでしょうか。
ADAMSのSPEEDLINEに似ている感じです。
フェイスにはスコアラインがありません。
あるのは、我々日本人にはお馴染みとなった原子力マークがあるのみです。
スコアラインが無いので、スピン量も減るのでは?と予想できます。

KrankGOLF_ELEMENT_Driver04
クラウンマークも原子力マークになっています。
もし日本限定モデルが出るとするならば、【絆】とかがデザインされるのでしょうか?(たぶん絶対出ないだろうけど…)
最強の飛ばし屋メーカー『KRANKGOLF』の最新ヘ...

最強の飛ばし屋メーカー『KRANKGOLF』の最新ヘ…
価格:35,000円(税込、送料別)


ヒールとトゥ部分には、化学式のようなデザインが入っています。
ゴルフヘッドのデザインとしてはなんともアメリカナイズで、イケイケのデザインです。
KrankGOLF_ELEMENT_Driver03
ソールデザインは、マットな艶消しデザインになっています。
新しいデザインの【Formula 5】でも同じ艶消しデザインなのでしょうか?
ヒールとトゥ部分には、取り外し可能なウエイトが付いています。
今回は、付け替え可能なウエイトがまだ入荷していないということで、標準のままです。
KrankGOLF_ELEMENT_Driver06

ヘッドカバーは、メタリックグリーンな色使いとカードダスのキラカードの様なホログラムパイピングが特徴的です。
KrankGOLF_ELEMENT_Driver07
海外メーカーや外国向け製品に良くあることですが、2カ所に織りキズがありました。
海外で少しでも生活されたことがある方でしたらよくあることで片付けられるでしょうが、そういうことに細かい方には海外メーカーのものはオススメできないでしょう。
私は別のヘッドカバーを付ける予定なので、特に気にしません。
品質面では、日本向けに作られている製品にアドバンテージがあると思います。
KrankGOLF_ELEMENT_Driver08
ホログラムのパイピングがきれいです。

まとめ
なぜか、商品名が変更になったりヘッドウエイトの入荷が未だだったりとドタバタがありますが、デザインはイケイケで良いと思います。
今回は某地クラブヘッドにヒビが入ってしまい、反発係数ギリギリのヘッドだと耐久性が心配になり、ドラコンにも使われるヘッドならば大丈夫だろうと言うことで、ドラコニストではないにも関わらず、購入してみました。
現在シャフトに何を刺すか思案中ですが、現地ではUS FujikuraのFUELとかを吊しで売っているので似た性質のシャフトが相性としては良いのかもしれません。
さてさてどんな性格のウッドになるものやら…



人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme