DSTTi ADVANCEのDSi 新ファーム1.4,1.41への対応について

DSTTi ADVANCEのDSi 新ファーム1.4,1.41への対応について

TTDS flash card
Creative Commons License photo credit: RobotSkirts

間違った使用法さえしなければ、自作ソフトやムービーも再生可能な【DS TT】。 通称、マジコン。
ちょこっと前に、DSi/LLの新ファームウェア1.4,1.41がリリースされました。
新ファームは、facebookへの対応とマジコン対策ということらしいのでアップすると一部のマジコンが動作しなくなります。
今回は、【DSTT】の亜種【DSTTi ADV】の新ファームへの対応状況を記事にしたいと思います。

結論から言うと、【DSTT】の亜種である【DSTTi ADV】及び類似fake品の新ファーム1.4への対応は不可と言うことです。
なぜならば、【DSTTi ADV】自体のファームを書き換えることが不可能なためです。
ならばどうすればよいかというと、新ファーム対応品の【DSTTi ADV】を再度購入するしかないです。

ちなみに、正規品の【DSTT】ならば、新ファーム対応の【DSTT】用ファームが公式に上がっています。
ということで、ムービーや自作ソフトを動作させている人はDSi/LLのファームアップをしないか、対応済みの物を新たに買うということになりそうです。
馬鹿と鋏は使いようとはよく言ったものです。

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme