ラブプラスアーケードとはどんなゲームなのだろうか?

ラブプラスアーケードとはどんなゲームなのだろうか?

photo
Creative Commons License photo credit: くーさん

2010/07/24から秋葉原で、ラブプラスのアーケード版、【ラブプラスアーケード】のロケテストが始まったようです。

どんなゲームなのかというと
・ネネ、マナカ、リンコ別の個体でプレイ
・タッチパネル採用
・彼女とミニゲームをしてコミュニケーションを取る
・プレイ料金は、ロケテ版で、プリントアウト有り(¥300)、プリントアウト無し(¥200)
・ゲームを終えるとゲーム内容に応じた思い出カードが貰える
・カードは、パズルになっているタイプもあり、数枚集めることで1枚絵が完成する。
・ロケテ版では、DSとの連携なし。(wi-fi不可、DSカートリッジスロットなし)
・個体サイドには大きめの仕切り板があり、両サイドからプライバシーを保護(注:後方からは無防備です。)
・ヘッドホン端子装備
・今回のロケテ版で、彼女と遊べるゲームは、【スイカ割】、【ノット30】、【だるまさんがころんだ】の3種類
・ロケテスト版の完成度は30%ぐらいで、実稼働時期は未定
・写真撮影禁止だそうです。

7/24分の整理券は、13:00過ぎには配布終了。
7/25までやっているので、気合いの入った彼氏は彼女に会いに行ってみては?
ちなみに、12:00くらいに貰った整理券でプレイできる予想時間が、20:00-21:00-です。

ノット30とかは法則があって、一度覚えてしまえば絶対勝てるゲームなので事前に予習することも出来ますね。
あえて、負けて彼女の喜ぶ姿をみる彼氏もいそうですが…。
場所は、東京レジャーランド秋葉原2号店です。


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme