2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ 日本 対 パラグアイ戦の試合結果

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ 日本 対 パラグアイ戦の試合結果

Bahamas Samurai Portrait
Creative Commons License photo credit: DeusXFlorida

日本対パラグアイ戦の結果と途中経過

前半は、0-0で折り返し。
後半23分、闘莉王が味方選手と交錯し肩を痛めるもそのまま出場。
後半26分、長友がイエローカードを貰い、デンマーク戦との蓄積で次戦出場停止。
後半35分、阿部勇樹に代え、W杯初出場の中村憲剛と交代。
ロスタイム3分になるも後半、0-0のまま延長戦へ。

延長戦は、前半15分、後半15分のシルバーゴール方式。
延長前半戦、0-0。
延長戦後半、3人目のカードを切り、大久保嘉人に代えて、玉田圭司投入。
延長後半も0-0のまま終了。

PK(penalty kick)での勝敗を決定することに。
日本3本目、駒野が外す。
その後、パラグアイが決め日本敗れる。

プレトリアの死闘は、0-0のPKでパラグアイの勝ち。
日本は、ベスト16。
パラグアイは、ベスト8へ。

お疲れ様でした!


秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme