巫女さんはマジコン売り

巫女さんはマジコン売り

巫女

ある日秋葉原の路地裏(通称:裏原)を歩いていると巫女さんが何かを配っている。
「また、メイド喫茶かよ。バイトの女の子も大変だなぁ~。」
なんて、思いながらチラシをもらいポケットに突っ込んだ。
その後、さっきもらったチラシを見てビックリ仰天!
メイド喫茶だと思ったチラシは、マジコン(マジックコンピューター)販売のチラシだったのだ。
秋葉原のマジコン屋
↑もらったチラシ。マジコン販売を推奨することになるので、一部モザイク処理を掛けています。

【GROUND ZERO】というのは、店名だろう。
ネットで検索してみると、ツイッターでのつぶやき1件、2ちゃんねるでの書き込み1件が見つかった。
ツイッターの方では、メイド服で配っていたとのことなので、コスチュームは複数あるようだ。
ソフト1本買うよりも安いが、DSTTiならDXから輸入すれば880円ほど、リスキーな商売である。

違法ソフト販売の中国人が居なくなったと思ったら今度は、巫女マジコンとは…。
たしかに、アジア系の人がチラシを配るよりもコスプレしたお姉ちゃんがチラシ配りをしていた方が、メイド喫茶の勧誘だろうとカバーできそうだ。
考えた奴は頭いいかも。盲点だし。。。
しかし、日本でのマジコン販売は法律で禁止された、歴とした違法行為。
見つけたら万世橋警察に通報しよう!

でも、配っているバイトらしきお姉ちゃんはマジコン販売だと分かってて配っているのかな?

秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme