adidas make one-euro shoes !?

adidas make one-euro shoes !?

shonan Sunset_013
Creative Commons License photo credit: ajari

ドイツのスポーツ用品メーカーのアディダスが、世界各国の貧困層に向けて“one-euro shoes”の製造を検討、2010年バングラデシュで試験的に生産する見込みであると、15日のEarthTimesなどが伝えました

アディダスがドイツの企業だったとは・・・

ちなみにこの計画は、グラミン銀行でおなじみ、2006年ノーベル平和賞を受賞した経済学者ムハマド・ユヌスがアディダスに提案したそうです。今までに販売されてきた流行のシューズはスポーティーなイメージを求める人々(富裕層?)のため、高価な商品だったけど、one-euro shoesは“社会的に意義のある事業”として位置づけている。ユヌスはadidas社に、貧困層の人々は手に入りやすく、また仕事を得るためにも地元で生産された製品を望んでいると助言したとか

一方、adidas社の広報担当であるジャン・ルナウは、本社で現地メディアの取材に応じ、「価格については現在のところ未定。あくまでコンセプトであり、実際に“one-euro(約133円)”で販売するかどうかは決定していない」と話したって

いわゆる、ソーシャル・ビジネスの一環てことでしょうかね

そういえば、世界の工場となっている中国から、ベトナムや今回出てきたバングラデシュなどに生産工場を移す企業が徐々に増えるでしょうね、人件費の問題で

日本でも、ユニクロが今後バングラデシュに工場作るみたいな話出してましたね、もちろん、ソーシャル・ビジネスとしてではなく利益追求のために



秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme