ハロウィーン市場の開拓に躍起の日本企業

ハロウィーン市場の開拓に躍起の日本企業

Jack-O'-Lanterns
Creative Commons License photo credit: chrisstreeter

ハロウィーンは日本に定着するだろうか?
セキュリティーの問題から、各家庭を回り、
お菓子をねだる行為は広まらなそうだが、
子供向けの単なる仮装パーティーとしては広まる可能性がある。

米国でのハロウィーン市場は3兆円とも言われ、
日本でも各企業が導入に躍起になっている。

国内の菓子メーカー大手はパッケージをハロウィーン用にするなどしている。
また、ハロウィーン用携帯サイトも作っている。
ホームセンターやスーパーなどでもハロウィーンの
特設コーナーを設けるなどして、お祭り気分を盛り上げたいもようだ。

多神教的文化を持つ日本には、
クリスマスやバレンタインデイなど海外の祭事を受け入れやすい土壌があるため、
ハロウィンは企業などの宣伝によっては十分広まる可能性があるだろう。



秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme