速度の速いUSBメモリを探してみた。

速度の速いUSBメモリを探してみた。

Day 251 - Just a Push
Creative Commons License photo credit: saebaryo

USBメモリといえば、現在最もポピュラーなストレージ機器です。
様々なメーカーからいろいろなタイプが発売されていますが、性能的・価格的に買いなUSBメモリはどれか調べてみました。
注:性能重視なので、サイズや形状は二の次です。

まず、高性能なUSBメモリと通常のUSBメモリの違いは、読み込み・書き込み速度です。
高性能なものは、書き込み・読み込み共に早いです。
目安として、書き込み速度で、30MB、読み込み速度で20MBぐらいが目安です。

また、フラッシュメモリの性能も違います。
MLCとSLCがありますが、高速・安定なタイプはSLCタイプです。
SLCは、シングル、MLCは、マルチと覚えましょう。
早くて安心なのは、SLC=シングルの方です。

さて、購入編に参りましょう。
まず、店頭で予備知識のない状態で買う場合、
『200X』だとか「200倍」
『高速タイプ』、『Readyboost対応』
といったものを買っておけば、とりあえずは間違いないです。
ただし、これは予備知識のない状態での話ですよ。


特にオススメなのが、以下のものです。

cufdh









・CUFD-Hシリーズ
文句なしに早いですが、生産終了。
ただし、2GBならばソフマップ・T-ZONEなどに在庫有り。8GBは絶滅か。
8G品はMLCも含まれているようなので、注意が必要です。


・Pico boost
入手性はそれなりに良い。SLCだし、性能もそこそこ良し。
ただし、お値段が高め。

・Pico Drive dual
MLCだが、2チップ同時アクセス機能搭載で、高速性を実現している。
入手性は現時点でかなり良い。

Patriot-XporterXT















・XPorter
Patriotという、鳩の名前のメーカー製。
入手性はそこそこ、性能もMLCにしては良い。
ただし、お店によって、速度が
150X 180X 200X
と入荷時期によって速度が異なる模様。
店頭で確認して買いたい。
秋葉原T-ZONEで、200倍8Gが、1,800円だった。

もちろん、readyboostでもその性能を発揮できるでしょう。

高速タイプのUSBメモリで、快適動作を目指そう!



秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme