間に合わないインフルエンザワクチン。

間に合わないインフルエンザワクチン。

injekto

新型インフルエンザの予防接種が間に合わないようです。

年内に準備可能なワクチンの数は1800万人分。
しかし、政府は流行のピークを10月上旬としています。
ワクチンは接種後、およそ一ヶ月で免疫がつくため、
今打っておかないとピークに間に合いません。
今から生産したのではもちろん、感染を防ぐことはできず、
流行が過ぎるため、在庫が全て無駄になるでしょう。

なお、予防接種は医療従事者と重症化しやすい人の合計1900万人を
最優先接種者を優先させるとしています。
しかし、それは年内に準備できるワクチン数を超えています。
もし本当に新型インフルエンザが大流行したら、日本は大混乱になるでしょう。



まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme