【レビュー】激情版 エリートヤンキー三郎を見てみた感想

【レビュー】激情版 エリートヤンキー三郎を見てみた感想

Jed's Island Resort Outing
Creative Commons License photo credit: Fernando Marcelino

激情版 エリートヤンキー三郎を見てみたのでレビューします。

まず、言えるとは100点満点中20点の映画と言うことです。
ジャンルは、コメディです。
クローズZEROやワルボロのような男臭いヤンキー映画だと思ってみると痛い目を見ます。(実感)
なんとなく、漫画太郎先生の漫画のような感じでした。
コメディ映画として致命的なのが、あまりに低レベルなギャグセンスです。
オースティンパワーズなどの海外バカ映画と比べるとギャグの中途半端さが目立ちました。

一番の見所はズバリ”竹内力”さんです。
あの風貌の力さんが、激しく暴走するバカを演じます。
これだけが見物です。

リンク
激情版 エリートヤンキー三郎公式サイト

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme