自己増殖し、代謝を行うロボットは生物か?

自己増殖し、代謝を行うロボットは生物か?

robot_asimo

生物の定義は、とりあえず、「自己増殖能力、エネルギー変換能力、
恒常性(ホメオスタシス)維持能力という3つの能力をもっている」(ウィキペディアより)
と言うことです。異論はあるかと思いますが。

要は生殖能力があり、代謝をし、常に同じ状態を保てると言うのが
生物の要件と言うことです。

では、次のようなロボットは生物といえるのではないでしょうか:
自分で鉄や石油を採掘し、工場を建て、自分の複製を作り、
それがまた、鉄や石油を掘って工場を建てる。

確かにDNAも無ければ、有機物で構成されてもいません。
おそらく体は一つではなく、複数のロボットの集合体のようにはなるでしょう。
しかし、前述の生物の定義には当てはまります。

体が一つではないと言う点でも、例えば、アリは生殖器と捕食器が別です。
つまり、女王アリは生殖担当で、働き蟻が捕食担当と言うことです。
アリの巣全体で一つの生物ととらえることもできます。

このように、ロボットは設計さえうまくすれば生物たり得るのです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく

コメントする




過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme