世界最速の皇帝復帰!?


世界最速の皇帝復帰!?

フェラーリが怪我で負傷したフェリペ・マッサが回復するまで、
皇帝ミハエル・シューマッハにF1のシートを委ねることを正式発表しました
シューマッハは8月23日の欧州グランプリから、3年ぶりのF1復帰を果たすそうです

いわゆる、F1完全復帰ではないようですね

ただ、かつての最速の男であって
現役引退から3年
これで、pole to winでもされた日には
現役選手たちは何やってんだって話になっちゃいますから
注目ですね

2005 Ferrari 360 Spider F1
Creative Commons License photo credit: The Car Spy

一番燃えるのはアロンソかな?

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

1995年のドラマ・金田一少年の事件簿は怖いシーンがグロテスク

Bange?
Creative Commons License photo credit: angermann

金田一少年の事件簿は1995年にドラマ化されています。
主演は堂本剛でした。

私は、小学生か中学生の頃、親戚の家で見ていたのですが、かなり怖かった印象があります。
今見てみると、みんな演技がへたくそです。
大人になってみると、怖いシーンがグロテスクなのが分かります。

剣持警部はずっと山下真司が役をやっていると思っていたのですが、
実際は、古尾谷雅人で2003年に自殺しています。
山下真司は「金田一少年の殺人」の回の犯人役でした。
どこでどう誤解したのか今となっては分かりません。

なお、演出は「TRICK」の堤幸彦です。
当時からいい仕事してますね。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

どんな判断?

法制審議会(法相の諮問機関)の民法成年年齢部会は29日、現在20歳と定めている民法の成人年齢について、公職選挙法に基づく選挙権年齢が18歳に変更されることを前提に、「18歳に引き下げるのが適当」とする最終報告書をまとめた。引き下げ時期は、若者に自立を促す施策などの効果や国民意識の動向を踏まえ、「国会の判断に委ねるのが相当」と結論付けた。男は18歳、女は16歳となっている結婚年齢にも言及し、男女とも18歳とするよう求めた。9月の法制審総会に報告される。(時事通信)

18歳成人論です

そもそも、20歳以上だろうと成人に達してるとは到底いえないやつはいる
ただ、逆に、もう成人だろという20歳未満のやつもいる
だから、単純に否定はできないんだろうけど、今、議論すべきことなのか疑問

そもそも、文科省統計で18歳の約98%が高校生(平成19年)
つまり、高校生きながらも、「お前らもう18歳なんだから成人ね」って言われちゃう
どうなんだろう

自分が高校生だったころを考えると・・・とても、成人とは言えない
成人式を終えてしまった今はどうか
選挙行くってのと
酒は多少飲むけど、タバコは吸わないし
あとは、犯罪者になると名前出ちゃうってことぐらいだろうか
成人って言う一定のラインというか、区切りは過ぎた
ってくらいの意識

そういえば、18歳成人ってことは
酒、タバコOK?
学ラン、若しくはブレザー姿で酒飲みながらタバコOKになっちゃうのかな

あと、
変更初年度って異常な数の成人が生まれるのかな
つまり18歳、19歳、20歳いっぺんに成人ってことになるじゃん
成人式会場はパニック
美容院はうれしい悲鳴(?)
あと、ホテルとか居酒屋も混雑するね

まぁ、個人的には
わざわざ変更するような問題じゃないのではと思う
もっと議論すべきことがあるんじゃないでしょうか

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

どぶ板選挙は禁じられた戸別訪問か?

2007福岡県知事選挙
Creative Commons License photo credit: NightingaleJ

まもなく行われる総選挙。
ニュースでは「大物議員もどぶ板選挙を強いられている。」と言っていました。
この「どぶ板」って何でしょうか?

調べてみると、どぶ板とはどぶのフタだそうです。
道路の脇にはどぶがあります。それを閉じているのがどぶ板です。
つまり、どぶ板選挙とは、道路の脇を歩いて、一軒一軒家を回って挨拶すると言うものです。

しかし、選挙において戸別訪問は禁止されています。
では、どぶ板選挙は違法なのかというとそうではありません。
実際は戸別訪問をせずに、家の人に外に出てきてもらって、握手や挨拶をするようです。
回りくどいですね。

もし、戸別訪問を受けたら、迷わず選挙管理委員会に通報しましょう。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

TEMPURA vol.3レビュー

TEMPURAシリーズ
レビューも第3段

まずはいつも通りDVDの内容紹介から

・ジャンプ一番!川越街道
・努力してホモになろう!
・四畳半天ぷら戦争!
・500匹のヘビプール!
・地獄のかゆさ山芋エステ!
・屁スモーキング!
・急ブレーキ幅跳び!
・四畳半チーズフォンデュ戦争!

俺が最初に見たのがこのvol.3
・ジャンプ一番!川越街道
タイトルの時点で、内容の想像つくと思うんですが
皆さんの思ってるとおり、川をジャンプして飛び越えるってただそれだけの
しょーもない企画です、ただし、ただジャンプするのではなく、何か道具を使います
それは、見て確かめてください

今回、四畳半シリーズが2つあるんですが共に、シリーズ最強ではないでしょうか
天ぷらって言うか油
それと、チーズ
どちらも、かなり厄介です

・屁スモーキング!はTEMPURAシリーズで1、2を争う
汚さ、最低さです
是非、見ないでください

・500匹のヘビプール!もタイトル通りヘビプールで泳いじゃうっていう
おバカ企画、正直、泳ぐ以前にあんなプール見ただけで鳥肌もんだけどね

まぁ、いつも通りくだらなさ満点ですので見る方は覚悟してください

templa_03

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

【レビュー】激情版 エリートヤンキー三郎を見てみた感想

Jed's Island Resort Outing
Creative Commons License photo credit: Fernando Marcelino

激情版 エリートヤンキー三郎を見てみたのでレビューします。

まず、言えるとは100点満点中20点の映画と言うことです。
ジャンルは、コメディです。
クローズZEROやワルボロのような男臭いヤンキー映画だと思ってみると痛い目を見ます。(実感)
なんとなく、漫画太郎先生の漫画のような感じでした。
コメディ映画として致命的なのが、あまりに低レベルなギャグセンスです。
オースティンパワーズなどの海外バカ映画と比べるとギャグの中途半端さが目立ちました。

一番の見所はズバリ”竹内力”さんです。
あの風貌の力さんが、激しく暴走するバカを演じます。
これだけが見物です。

リンク
激情版 エリートヤンキー三郎公式サイト

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

日本の環境対策は進むのか?

grass
Creative Commons License photo credit: shoothead

アメリカのオバマ大統領が掲げた『グリーンニューディール政策』
どんなもんかというと
地球温暖化、世界金融危機、石油資源枯渇に対応するぞ、みたいなこと

じゃあ、日本はどうなんだろうか
もちろん、後追いの日本版グリーンニューディール 『緑の経済と社会の変革』なるものがある

でも、実は、日本の環境対策は30年も前に始っていた
例えば、
サンシャイン計画
・太陽、地熱、水素、石炭液化ガス化の4つを柱とした石油代替エネルギー実用化計画
ムーンライト計画
・燃料電池、超電導などの省エネルギー技術開発計画
ニューサンシャイン計画
・サンシャイン計画、ムーンライト計画、地球環境技術開発計画を統合、1本化したもの

何か実を結んだものがあるんだろうか
世界トップだった太陽光発電パネルの普及率はドイツに抜かれてしまった

何より、技術的に世界トップクラスの環境(エコ)技術が注目されているのは
各企業の努力のおかげじゃないんでしょうか

今後、環境問題はビジネス的にも
さらに、注目されて市場規模は急拡大していくでしょう
各国が企業支援などしだしてますし、一企業vs国じゃ相手にならない
日本も国が本腰を入れて企業をバックアップしないとやばいんじゃないでしょうかね
それでなくても日本は、少子高齢化+資源海外依存だし

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ページ: 1 2 3 4 5 6 ... 13 14 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme