日本人には縁がない!?ゴールテンディングってなに?


日本人には縁がない!?ゴールテンディングってなに?

昨日(?もう、一昨日かな)に続きバスケネタでいきます
バスケ自体を知らない人は
そうはいないと思いますが、じゃあ、ルールは?となると割と曖昧って方も多いと思います

ボール持って3歩、歩くとトラベリング
ドリブル止めて、もう一回ドリブル始めるとダブルドリブル
これは、反則で相手ボールから試合再開

1
(Wikiから画像抜粋、加工)

フィールドゴール
青がゴール決めたら2点
赤がゴール決めたら3点
その違いは、ゴールからの距離
3ポイントエリアの中で決めると2点
3ポイントエリアの外から決めると3点
遠い場所からのシュートほど入る確率が低い(難しい)から点数は高く設定されているわけです

ちなみに、シュート体勢の選手を叩く、ぶつかる等の行為をしてしまうとファールを取られ
相手にフリースローを与えることになってしまいます
2ポイントシュートの状態でファール、シュートが外れると1本1点のフリースロー2本が
3ポイントシュートの状態でファール、シュートが外れると1本1点のフリースロー3本が与えられます
じゃあ、ファールを受けた状態でシュートが決まったらどうなるのか
決まったシュートの点数+1本1点のフリースロー1本が与えられます

1試合一人の選手に与えられているファールの許容範囲は4回です
5回目で退場ということなので注意です

ちなみに、チームファールが7回たまってしまうと
次(8回目)のファールからはどんな状態のファールでも相手チームにフリースロー2本(1本1点×2)
が与えられてしまうのでチームのファールもいかに少なく抑えるかが重要です

この辺は、基本ですので知ってる方も多いかと思います
次はいよいよ
タイトルでも触れたゴールテンディングについて書きたいと思います

ゴールテンディングとは、
バスケと言えばこの漫画
SLAM DUNKにも実は登場していたんです
17巻154ページ、バスケットインターフェアってのがゴールテンディングです
名前の違いは後で説明します
ちなみに、152~153ページの見開きのが詳しい絵です
SLAM DUNKを読んだことのない方のために絵を描きました

bask

図の水色の時点でディフェンスはボールを叩き落しても構いません
でも、オレンジの時点でボールを触ってしまうと2点入ってしまうんです
境界は最高到達点
シュートを放ってから上りの時点では触ってOK
最高到達点を過ぎ下り始めたら触っちゃダメよってことです

で、さっきの名前の違いは
2001年にルールが変わったからです

ゴールテンディングは
ショットされたボールが落ち始めてから、ボール全体がリングより高いところにあるときにそのボールに触れた場合
ショットされたボールがバックボードに触れたあと、ボール全体がリングより高いところにあるときにそのボールに触れた場合

バスケットインターフェアは
ショットされたボールがリングの上にのっているときに、どちらかのプレイヤーがバスケットやバックボードに触れた場合
バスケットの中から手を出してショットされたボールに触れた場合
防御側プレイヤーが、バックボードやリングを揺すってボールがバスケットに入るのを妨げたと審判が判断したとき
です

以上、かなりザックリとこんな感じです
少しはわかっていただけたでしょうか
興味持っていただけたでしょうか

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

先生、バスケがしたいです…

海外のことはよく知らない
でも、日本は特になんじゃないかと思う
何がかと言うと
社会人が本気でスポーツするって事も、場所もないんじゃないかと思う

僕は、小学生でバスケを始めてからずっと続けてきた
地元でチームまで作った
でも、みんな就職して忙しくなり、時間も合わなくなって結局チーム解散

正直、日本では野球やサッカーと比べると
バスケはそんなにメジャーなスポーツではない
そんなことも関係してかバスケしたいと思ってもやる場所がない、やる人が少ない

本場アメリカがどんなもんかわからない
けど、街中に金網で囲まれ、ラバーコートのバスケコートがある
そんな、イメージ

あ~、楽しそうだなぁ

部活をしてた時は、毎日やってた
それが、どんなに贅沢なことなのかはその時はわからない
環境がなくなって、気づく

まさに
SLAM DUNK 18巻 157ページ
「そこには空しかなかった・・・」状態

そういえば、書き出しで触れたけど
もっと、社会人スポーツって盛り上がるべきだと思う
というか、環境があればやる人もいるんじゃないかな
もちろん、ゆっくり休みたい人もいるでしょうけど
健康維持、ストレス発散、スポーツを通しての交流
メリットも充分あると思う
でも、この国の大人は変わらないと思う

「安西先生、バスケがしたいです」

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

タイに行ったらムエタイよりも

セパタクロー

タイ旅行に行ったら、もう定番とも言えるムエタイ観戦ツアーに参加するでしょう。
実際
「K-1のような激しい試合が毎晩繰り広げられているのだろうなぁ。凄いなぁ。。」
なんて、思って行くと思いっきり肩すかしを食らうことになるでしょう。
なぜなら、ムエタイの試合は独特の判定基準で行われ、はじめの1~2ラウンドは、選手同士ほぼ様子見といった感じで、お互いに相手の実力を探り合うからです。
これは外野にいる中華系タイ人の賭けに気を遣っている部分もありますが、我々から見るとなんとなくやる気の内容に感じ、萎えてしまうでしょう。

ムエタイは実際にジムに行き、練習に参加する方が楽しかったりします。
そこら辺はふにくらすぽくらさんの方にムエタイ体験記があるので、参照していただくとして、タイに行ったら何を見るのがオススメでしょうか?
ずばり、セパタクローです。
セパタクローとは、2人もしくは3人制の足のみを使ったバレーボールのようなもの。
使用するボールは、竹を編んだものが基本だが、公式ボールはそれよりも強度が強いプラスチック製のボールが使用されます。

足でバレーボールをするようなものなので、当然のごとく打点は高く高くなります。
つまり、オーバーヘッドキックやカンフー映画のようなアクロバティックな蹴りが常時繰り出されるのです。
この迫力はユーロ圏のparkour(パークール)のような爽快感もあり、ルールも我々にとって理解し易いので、セパタクロー観戦はオススメです。

セパタクローは、テレビで夕方に中継をやっていたり、近くの公園で練習する様子が見られます。
ボールは竹製のものが土産物屋で30~80Bくらいで売っているので、値引き交渉しつつお土産にどうぞ。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

MTV クレイジースタント番組 Nitro Circus

nitrocircus

MTV で絶賛放送中の番組【Nitro Circus】って知っていますか?
内容はというと、スケートボード、バイク、三輪車とかでクレイジースタントを決めるといった内容。

こんな企画誰が考えたんだと、調べてみて納得。
【Jackass】で有名なジョニー・ノックスヴィル。
あまりに顔が売れすぎて思うような活動ができないと語っていたジョニー。
裏方で活動していたのね。。

ジャッカス、TEMPURA好きな人ならナイトロサーカスにもハマるはず。。!!!

放送時間は、MTV Nitro CircusのページでCheck!

Nitro Circus公式ホームページ
http://nitrocircus.com/

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

【レビュー】 DNS Jel-X トロピカルフルーツ味を飲んでみた。

この前のアンダーアーマーファミリーセールで購入した【DNS Jel-X】を飲む機会があったので、ついでにレビュー。

Jel-X

Jel-X

味はトロピカルフルーツ味。
重さを量ってみると約300gと結構ヘビーだ。
一般のウイダーインゼリーなどと比べると、ずっしりとした重さ。
早速、スポーツクラブで飲んでみた。

主成分

主成分

まず、口当たりだがかなりドロドロ、ザラザラした固めのフルーチェみたいな感じ。
味は美味しくないが、まあ許容範囲。
だが、一度吸い口から口を離した瞬間、若干鉄クサイ後味で不味い。
良薬は口に苦し。とでも考えて息継ぎなしで、飲むのが吉ですな。
ただ、ウィダーインゼリーとかよりも満腹感があるのは確かです。
カロリーも高いので、スタジオを2、3本やる人とか仕事帰りにスポーツクラブに直行する人とかにいいですね。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

【UA】 アンダーアーマー UNDER ARMOUR のファミリーセールに潜入!

アンダーアーマー ファミリーセール

アンダーアーマー ファミリーセール

ファミリーセールに行ってきたので、適当にインプレ。
場所は、五反田TOCビル。

会場に入るまで約1時間20分並びました。
整理のスタッフによると、一番先頭の人で7:30から並んでいて、開場の時間10:00の時点で、100人ほど並んでいたとのこと。
何かに並んでまで、ものを買うのはなんとなく嫌ですが、せっかく来たので並びました。
ちなみに、会場は入れ替え制でした。
客層は、細マッチョからガチムチ、力士みたいな人までたくさんいました。(タンクトップとかピチT&ピチポロの方も多かった。。)

売り場は、メンズ、レディス、キッズ、サプリメントなどと分類されていたので、分かりやすかったです。
サイズ切れなど心配でしたが、ほぼすべてのサイズが揃っていました。
スタッフによると、サイズは常に補充しているとのことでレギュラー商品に関しての品切れはなさそう。
コンプレッション・ルーズなどのレギュラー商品は、定価の60%オフぐらい。
種類も結構あり、メタル、ダイヤモンド、ブリッツ、その他たくさんありました。
ポロシャツは、山積みでした。
私は、既にコンプ系ウエアを持っているので、レギュラー商品に興味なし。
ルーズフィットに関してもアンダーアーマーにこだわりはないので、「別に…」といった感じ。

目玉商品は、ジャージジャケット&パンツ、B品、アクセサリー類、日本未展開商品(サンプル!?)、チーム別注品(カタログ外カラー)、DNSサプリメント。
ジャージは、パイピング不良のB品扱いで1,000円。
生地は、薄手なのでオールシーズン使えそうです。
色は、ブラックかネイビーのみ。
ちなみに上下と書きましたが、上下揃うのは私の入場時点で、XL,XXLのみでした。
S,M,Lは、ジャケットのみでした。
パイピングとは、サイドの切り替えラインのことです。
私も買いましたがどこが不良なのか分からないレベルでした。(おそらくですが、パイピングラインがうねっていたため!?)
ただ、袖リブがキツくて、手を通しづらいです。

あとは、アメフト用のアームカバー(肘パット)が500円(定価2,000円)。
これは、スノーボードでも使えそうです。

日本未展開商品は、ルーズフィットの短パン、Tシャツが各1,000円。
これは某チームがアンダーアーマーに特注したカタログ外カラーでした。
ただ、パンツの値札を剥がすと【1,000円→500円】となっており、初めは500円かよっ!という感想も添えておきます。
その他、アメフトスパッツなど色々ありましたが、サイズがXXLとかしかなかったので、スルーしました。
この日本未展開商品に関しては補充がなかったので、売り切れ次第終了といった感じでしょうか。

あとは、サプリメント。
プロテインが、半額以下ぐらい。
プロテインに関しては、海外から取り寄せているので、安いけどパス。
ただ、DNSのプロテインは品質が良さ気ですが。。。
関節痛を予防し、関節に効くというサプリメントが、500円(定価6,000ぐらい)
戦国BASARAの伊達政宗の技みたいな名前のゼリードリンク【JEL-X】が、1箱500円(定価3,000円くらい)。
私も1箱買いましたが、重かったです。
5箱とか買ってるおばちゃんもいましたが…
飲んだレビューも書いているので、興味がある方はどうぞ。

レジでも30分くらい並び疲れました…

総括
初めて行きましたが、並ぶ時間を考えるとまずまずといった感じじゃないでしょうか。
レギュラー商品なら余裕で買えるので、アンダーアーマー好きなら行って損はないでしょう。
レギュラー商品は、UAオンライン(日本)のアウトレットよりも安いです。
招待状がない方でも会場で登録すれば入場可能でした。
なので、ヤフーオークションとかで招待状を買う必要はないです。(ぼそっ)
スタッフの話によると夕方から空きだすとのことです。
今日の17:00までです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

合気道って、実戦で役に立つの?

komyokanposter
Creative Commons License photo credit: steadicamh

答えはイエス。
初段の私が言うのもなんですが、役に立ちます。

まず、合気道とは何?から。
合気道とは、相手の力を利用して技をかける護身術的な武道です。
基本的にこちらから攻撃しに行くということはなく、あくまで相手から攻撃された際に技を掛けるのが合気道。
まさに、攻撃されたら自衛する。こちらから手を出すことはない。という、日本的な武道です。

合気道で有名なのが、「ゴーメンナサイヨー×2」と、うどんのCMで叫んでいた、スティーブン・セガール。
若かりし頃の映画を見てみると合気道の技が多用されている。
もちろん、セガールの技は実戦用。
セガール式は、簡単に腕や関節を折ったり、破壊することが可能なので、もちろん禁止です。
実際の稽古では、関節を決めるところをゆっくり行って、タップしたらすぐさま外すといったルールがあります。
なので、稽古用に制限が加えられた技をアンロックすると、超合理的な”殺陣術”にもなってしまうというわけ。

ただ、実際に行ったことがないので、分からないが、合気道と相性が悪い武道・格闘技は、おそらく打撃系だと思われます。
戻しが速いパンチを捕らえるのは、容易じゃなさそうだからです。
でも、セガール式に本来の姿にしたり自分なりにアレンジを加えてみると想像の中でも腕一本もぐのは容易そう。
ヨガやピラティスもブームですが、合気道おすすめです。
精神鍛錬にもなりますし、自分の身は自分で。。。


Steven Seagal – 7th Dan AikidoWatch today’s top amazing videos here

まにゅあーる

人気ブログランキングへ


ページ: 前へ 1 2 3 4 5 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme