ドッペルゲンガーはどこにいる?


ドッペルゲンガーはどこにいる?

生きている人間の霊的な生き写しともいわれるドッペルゲンガー

どうやら、世界には3人はいるといわれ、出会うと死期が近いと言われてたりもする

そんな、自分の生き写し、ドッペルがどこにいるか知りたい方(会いたい方も、会いたくない方も知っておくべきでしょう)は是非こちら↓で確認を

ドッペルゲンガー探偵局

http://omaru.cside.tv/pc/dopperu.html

具現化するとこうなるのか

VOCALOIDを開発したヤマハが歌にあわせて歌うロボットを開発

開発はかまわないがこれは、なかなか・・・

このロボットの特徴は曲に会わせて初音ミクの声で歌うこと、ただそれだったら既存のパソコンソフトVOCALOID 初音ミクでもできた。このロボットはさらに進化をしていて口も曲に会わせて細かく動き、さらに瞬きまでするらしいのだが

やはり、この表情、というか顔は、こ、怖いでしょ

2次元のものを3次元に起こすのは無理があることなのでしょうか?

ん?

そもそも、ヤマハは別に初音ミクを作ったわけじゃないのかな

何にしても一般発売を検討してるのなら、このままじゃ売れないんじゃないでしょうか



秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

鳩山=フリーメーソン=ユダヤの手先?

メーソンメーソンのシンボルマーク

総理大臣になった鳩山さんですが、今週発売の双葉社発刊する「EX大衆」の記事に面白いものが乗っかっておりました。 「鳩山新総理とフリーメーソン知られざる関係を暴く」という記事の内容ですが、ネットでは前々から鳩山兄弟がフリーメーソン所属という噂があちこちから情報が飛び交っており、祖父の鳩山一郎がフリーメーソンは入会しているので孫の由紀夫と邦夫も入会しているのではという憶測も呼んでいますし、何より下にある三角形のサインに人差し指を刺すサインは、フリーメーソンの象徴のである「プロビデンスの目」を象徴しているサインなんじゃないかなぁと何気に思ったりもしちゃいます。

 

フリーメーソン2フリーメーソン昔フランス革命で掲げられたスローガン「自由・平等・博愛」っていうのは、元々フリーメーソンが掲げたスローガンでフリーメーソンによって起こされた革命とも言われており、政治さえ動かす秘密組織として有名となり、フランス革命の前のアメリカ独立戦争の裏にもフリーメーソンの影があって、アメリカの初代大統領のワシントンもまたフリーメーソンだったといわれております。

そのスローガンは今日のフリーメーソンでも使われているんですが、祖父鳩山一郎が提唱し、鳩山由紀夫首相の好きな「友愛」というのはフリーメーソンのスローガンである「博愛が取って代わっただけのものであり、鳩山首相の政治にフリーメーソンの信念を取り入れているかはわかりませんが、その可能性もあるという事です。

また、この「友愛」っていうのはアルファベットで書くと「yuai」と書くのは皆さんわかると思うのですが、http://japan-freemasons.org/ このフリーメーソン日本本部ホームページになぜか「Tokyo yuai Lodge」の項目があるのです。(ロッジっていうのは、フリーメイソンの集会場所又は支部のことを指します)この事から、このロッジには鳩山一族と何らかの関係があるとは思います。

また記事には「友愛」政治の中身は多分にフリーメーソン的であると書かれており、鳩山の外国人参政権の付与についての積極性についてもリーメーソンの匂いがプンプン漂ってくると書かれています。

そして極めつけは民主党の小沢一郎がフリーメーソンであり、湾岸戦争当時、約一兆円の金をアメリカ(多国籍軍)寄付したのが、当時自民党幹事長小沢一郎であり、93年に新党設立に際し数百億円単位で小沢に金が流れており、湾岸戦争でアメリカに渡した金のキックバック(迂回融資)で田中角栄の子分だった小沢は、角さん方式に習って自分の子分に金をばら撒いて子飼いにしている・なぜばら撒く金があるのか?メーソンリーである財界人タニマチから巧妙に金が流れているとしか思えないのです。と書かれております。

この事が本当で小沢一郎もフリーメーソンだったら、鳩山、小沢を抑えたフリーメーソンは結果的に内閣自体を押さえたことになり、フリーメーソンが直接政治に介入って事が・・・・知らず知らずあるのかもしれませんね。

フリーメーソン自体は政治に無介入って事を強調しているらしいんですが、約60年前に作られた平和憲法もフリーメーソンばかりがいたと言われている「GHQ」が作った物だし、開国を迫ったペリー提督もフリーメーソンって言われてるし、結構ずぶずぶに関与してるじゃんと思うのは、私だけですかね(笑)

最後になりますが、「イルミナティ」という組織はご存知でしょうか?フリーメーソンと同時期ぐらいの1776年に設立されたユダヤ人アダム・ヴァイスハウプトが立ち上げた秘密組織なのですが、世界単一政府を目標にかがげた恐ろしい組織なのです。なにが恐ろしいかというとつまり要約すると、ユダヤ人による世界政府を立ち上げる事を目標としている団体なのです。この組織自体は危険思想なので10年ぐらいで弾圧され消えそうだったのですが、弾圧から逃げフリーメーソン内で「イルミナティ」を立ち上げ、ヴァイスハウプトがフリーメイソン内で最高位に登りつめ「イルミナティ」を組織するよう支持を与えられたそうです。

このメーソン内の「イルミナティ」も後々メーソン内からも弾圧が起き、徐々にですが勢力が弱まったといわれていますが、いまだ内部に「イルミナティ」の思想を持った人はメーソン内に存在し、ユダヤ人による世界征服を夢見ている人々がいると言われています。

(例を出せばロス・チャイルド家、ロックフェラー家などが有名どころです。)

鳩山も小沢もイルミナティの思想を持ったフリーメーソンではないことを祈ります・・・以上陰謀論が好きなMANIAでした。



秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

自己増殖し、代謝を行うロボットは生物か?

robot_asimo

生物の定義は、とりあえず、「自己増殖能力、エネルギー変換能力、
恒常性(ホメオスタシス)維持能力という3つの能力をもっている」(ウィキペディアより)
と言うことです。異論はあるかと思いますが。

要は生殖能力があり、代謝をし、常に同じ状態を保てると言うのが
生物の要件と言うことです。

では、次のようなロボットは生物といえるのではないでしょうか:
自分で鉄や石油を採掘し、工場を建て、自分の複製を作り、
それがまた、鉄や石油を掘って工場を建てる。

確かにDNAも無ければ、有機物で構成されてもいません。
おそらく体は一つではなく、複数のロボットの集合体のようにはなるでしょう。
しかし、前述の生物の定義には当てはまります。

体が一つではないと言う点でも、例えば、アリは生殖器と捕食器が別です。
つまり、女王アリは生殖担当で、働き蟻が捕食担当と言うことです。
アリの巣全体で一つの生物ととらえることもできます。

このように、ロボットは設計さえうまくすれば生物たり得るのです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

さぶいぼ注意! 蓮画像のようなガラス細工のキノコ

世にも奇妙なキノコのガラス細工を入手。

画像は以下の通りです。
いわゆる【蓮画像】ような画像ですので、蓮系画像に嫌悪感を覚える方の閲覧には注意してください。
さぶいぼが発生しても当ブログでの責任は取れません。ご理解いただける方のみご覧ください。


↑クリックするとモザイクが外れます。

その1 その2 その3

なんでも、インドかネパールで作られたものととか。
いろいろな模様がありましたが、一番グロくてキモイものをチョイス。
作りは荒いですが、とにかくさぶいぼものです。
なんか、もののけ姫の木霊(コダマ)やscreamの殺人鬼の仮面にも似ています。

あなたは耐えられましたか?

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

JULY 7月ですよー

さて、祭日の無かった6月も終わり、7月になりました。
今月は1日だけ祭日があるどー!!

7月と言えばJULY.
JULYといえば、ドリームキャストのゲーム”JULY”です。
もう、ドリキャスが投げ売り状態になり湯川専務が降格させらた時期に、300円で買ったゲームです。
ジャンルは、サウンドノベルのようなアドベンチャー。
内容は、恐怖の大王の予言の月だから気をつけよう!みたいな内容(放任主義)
途中までしかやっていないので、レビューは控えますが、古くさい絵とかが微妙に味があって良かったです。

ドリキャス持ってる人は、シーズンですのでやってみては?
そして、感想を聞かせてください。(ネタバレなしで…)
投げっぱなしジャーマンのような内容ですが、今月もよろしくお願いいたします。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

オープンソース開発者はどうやって生計を立てているのか

オープンソースのソフトウエアは非常に優秀なものが無数にあります。
これらは開発者が利益を顧みずボランティア精神のみで、趣味で作りだしたものです。

しかし、彼らはどうやって生計を立てているのでしょうか?
これだけプログラミングを極めた人々が他に仕事を持っているとは考えにくいです。
しかも、改訂版をすごい勢いで出す人もいます。

では、企業に勤めてプログラミングをして飯が食えるかというと、
実際そんな人は一握りに過ぎないでしょう。

ある意味都市伝説ですね。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

ページ: 1 2 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme