Mac対応記念!Steamで、Portal(製品版)が期間限定無料配布中!


Mac対応記念!Steamで、Portal(製品版)が期間限定無料配布中!

Steam for Mac OS X
Creative Commons License photo credit: mattgarber

なんでも、SteamがMac対応記念といことで、Portal(製品版)が無料配布中らしいです。

どんなゲームかというと、FPSアクションパズルゲームといった感じでメタスコアも高く、面白いです。(後半は結構難しい。)

ただ、3D酔いする人もいるそうなので、実際にやるなりYoutubeチェックするなりしてみてください。

普段の販売価格は、たしか$7ぐらいだったかな。

DLするのに必要なものは、Steamアカウント取って、Steamクラウドをインストールするだけ。

Portalだけだったらクレジットカードは必要ありません。

もちろん、Macも対応してまっせ!

5月24日(現地時間)までの期間限定配布らしいので、興味のある方はお急ぎください。

リンク
Steamストア フリーポータル
http://store.steampowered.com/freeportal/


秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

ネットラジオradiko(ラジコ)再生のオススメプレイヤーAladdin(アラジン)

IMG_5409
Creative Commons License photo credit: Thomas_Jung

話題のネットラジオradiko(ラジコ)。
ブラウザを使って、高音質なラジオが聞けるというお手軽な点が便利ですね。
しかし、しかしブラウザを使って再生するということは、それだけパソコンへの負荷が増えたり、ブラウザがハングアップしたときなどに再生が途切れて不便。
というわけで、ブラウザを起動させずともradikoを再生できるプレイヤーで、なおかつ負荷の軽いソフトをご紹介します。


GIZAZINEのおすすめは、Aladdin(アラジン)というソフトです。
シンプルでわかりやすいインターフェイスも好感が持てます。
もちろん、フリーウエア。
開発は終了してしまったみたいですが、引き続き使用できます。

Aladdin様、公式サイトにご紹介いただきありがとうございます。

リンク
Aladdin(アラジン)
http://aladdin.eszet.ifdef.jp/


秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

秋葉原では普通に売っている…G-SKY GS-27USB

sensorly mapview android cloud app
Creative Commons License photo credit: osde8info
以前紹介した無銭無線LAN子機【G-SKY GS-27USB】ですが、秋葉原の一般的なPC系ショップでも普通に売っていました。

あきばお~で、2980円、パソコンハウス東映で3480円ぐらい、三月兎で3480円ぐらいでした。
もちろん、商品についての質問不可・ノーサポート、ノーギャランティーです。
まあ、初期不良ぐらいは換えてくれると思うけど…。

今更WEP使っている家も少ないと思うけど、無線LANの電波が悪い大きな豪邸に住んでいる人が多いのかな!?


秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

君のPCは耐えられるか!?映画プリキュア DX2公式サイトでレッツ!ベンチマーク



【プリキュア】と【ベンチマーク】一見なんの関係もないように思えますが、ミッシングリンクがありました。
【映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!】の公式サイトが、フラッシュを多用しているせいか閲覧するだけでもCPUパワーをビンビン使うとのことです。


閲覧に使用したPCのスペックは
Intel P45
Core2Quad Q6600
RADEON HD5770
DDR3 1333 8G
です。


画像の通り、4スレッドビンビン使っています。

ちなみに、corei7で閲覧してみましたが、HT有効の8スレッドビンビン使っていました。
PCスペックに自信のある方や映画に興味がある方は下記リンクからどうぞ!
注:念のため他の作業をしている場合にはファイルを保存し、終了してから閲覧することをオススメします。
  ある程度のPCスペックがないとブラウザごとハングアップします。


リンク
【映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!】公式サイト
http://www.precure-allstars.com/


秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

お暇な方は、one button bob !!

Contra Tattoo
Creative Commons License photo credit: Justin and Elise

マウスの左クリックだけでいい

one button bobお試しあれ↓

http://www.lingolux.com/2010/02/03/one-button-bob/


秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

ゴムのオモチャが悲劇になってしまった動画


ゴムのオモチャが悲劇を起こしてしまった動画です。

いったい何がおこったのでしょう?

秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

MSI P45-8D Memory Lover のUEFI Click BIOS ダウンロードの場所はココ!

Summer Love
Creative Commons License photo credit: Alex E. Proimos

なんとなく投げ売り気味のP45-8D メモリーラバーを買ってみました。
DDR3メモリが余っていたもので…。
私のmsi歴はX38 PlatinumからmsiというとちょっとでもOCすると起動できず、定格でしか動かないという経験があります。
今回はそれを払拭することができるのか!?

ちなみにこのマザーHi-C capを初めて搭載したマザーボードで、グラフィカルなUEFI BIOSにも対応しているらしい。
PCIスロットが多いので、PCI機器を多く使いたい人にもお勧め。
ただし、DDR2,DDR3を排他的に両方使用できる変態仕様。
メモリーに重点を置いたモデルなのに意外とメモリの相性があるのはここだけの秘密だ!

ということでさくっと定格で起動して、オンラインアップデート。
ここで出てくるBIOSは
『BIOS Ver.1.2ガ、サイシンノモノデス』
と出てくるだけで、ちょっぴり期待していたグラフィカルなClick BIOSが出てこない。

台湾本社サイトへ行ってもだめだったので、いろいろと探してみると、Click BIOS専用のページがありました。

MSI Click BIOS
http://www.msi.com/html/popup/MB/uefi/download.html

ここでダウンロード出来ます。
メモラバのほかにも【P45D3 Platinum】【P45 Platinum】のEFI BIOSもあります。

※追記1
上記のサイトにあるBIOSもmsi LiveUpdateと同じものでVer.1.2でした。
なんらかの理由でUEFI BIOS 3.0の公開をしていないのかもしれません。
以下のファイルは、UEFI BIOS 3.0の様ですが、中華サイトからの拾い物なので、未だ検証していません。
とりあえず、アップしておきますがすべて自己責任で実行してください。ウイルスチェック済み。
MSI P458DMemoryLover bios3.0
Download Here

※追記2
2010/03に、BIOS1.3がリリースされました。
更新内容は、
・CPUコードの更新によって、新しいCPUに対応
・メモリスロットにメモリが刺さっていない時にビープ音でエラーを知らせるようにした。
ということです。

BIOS更新については、パソコン情報日記様の
MSI P45-8D Memory Loverの機能探索・2 (OS上でBIOSアップデート)
の記事で手順など詳しく解説されています。

ちなみに、今回も定格AUTOでしか起動できず、OCは無理でした。
おそらく、メモリがチャンポン8GBだとか江成(ENERMAX INFINITY)との相性が悪いのかも…。
まあ、サブマシンなんで定格で至極安定です。

※注 BIOSの更新はリスクを伴います。お約束ですが、BIOS更新に失敗してもGIZAZINEでは責任を取れません。
    自己責任で実行してください。


リンク
MSI Click BIOS
http://www.msi.com/html/popup/MB/uefi/download.html

パソコン情報日記
MSI P45-8D Memory Loverの機能探索・2 (OS上でBIOSアップデート)
http://pcreport.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/msip45-8d-mem-2.html


秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

ページ: 前へ 1 2 3 4 5 6 ... 11 12 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme