2011年つくもたん福袋 in Akiba


2011年つくもたん福袋 in Akiba

Number 99 at Walker Park
Creative Commons License photo credit: billsoPHOTO

2011/01/02からTSUKUMOの初売りということで、秋葉原へ潜入してみました。
とりあえず、開店の30分前9:30頃に本店前に到着!
列は一列に40人くらい並んでいました。

事前情報として、ツクモexが一番特価品福袋のセット数が多いということもあって一番混雑することが予想されました。
案の定、exは凄い列&混雑でした。
穴場として12号店やDOS/V店に並ぶことも考えましたが、流れで本店に並ぶことにしました。
本店とDOS/V店は、開店の20分前ぐらいから整理券の配布が始まりました。

開店の15分前には、整理券をGet!12号店とexの様子を伺いに行きます。
12号店は、本店、DOS/V組が再度並んでいて、凄い列に…。
ここではまだ整理券の配布を行っていないようです。

ここはスルーしてexへ。
AKBの列と重なって凄い人です。
まあ、いいかということで本店へ戻りました。
ここでは、同行した人とSSD袋&フラッシュメモリー袋を購入


Intel SSD袋の中身
・つくもたんマグカップ
・らびたんマウスパット
・卓上カレンダー
・クリアファイル(海水浴)
・クリアファイル(クリスマス)

フラッシュメモリー福袋の中身
・卓上カレンダー
・クリアファイル(肉まん)
・卯年つくもたんシール(薄マウスパット?)

フラッシュメモリーは、16GBの物が入っていたので地味にヒットでした。

ここで、exへ行き3万円以上のお買い物。
去年から狙っていたi7 950を買いに行きます。
いい加減、C0の920を楽にさせて2011年をスタートと張り切ります。
ex対岸へ行くと、exは超混雑でビルから人が溢れています…。
ということで、ZOA行ったり他の店を見たりしながら時間を潰します。

10:40分くらいにexへ行くと
『3万円福袋残り10個~』
というアナウンスが・・・。
店員に合算でも良いのか確認して(各階の合算OK)、i7 950+RADEON HD5670を買って、1Fへ。
CPU買ったので、パソコン組み立てマニュアルも貰いました。
11:00近くで、3万円福袋は残り2個でした。
ぎりぎりセーフ!


3万円福袋の中身
・つくもたん新春タペストリー
・卯年つくもたんシール(薄マウスパット?)
・クリアファイル(海水浴)

でした。
混雑していたけど、新春特価とつくもたんグッズのオマケで楽しい要素が増えたお正月でした。
ついでに買ったRADEON HD5670に、HDMI出力が無い…だと…


人気ブログランキングへ

12/21 Steam SALE 初日 日替わりお薦めゲーム & GamesPlanetでもセール中!

christmas sale
Creative Commons License photo credit: emdot

本日、2010/12/21~2011/01/02まで、Steamでセールを行っています。
去年と比べると、クリスマスセールと年末年越しセールを同時開催した感じになっています。

「セール対象ゲームがありすぎて分からない!」
という人は、とりあえず日替わりセールを買っていけば良いと思います。
というのも日替わりはその日のみの特価品だからなのと、
他のセール品も次の日には、日替わり特価品という事態が毎年繰り返されるからです。
例を挙げると
前日:50%OFF → holiday Sale:75%
といった、微妙に悔しい感じになるからです。
でも、時間はプライスレス。
欲しいときが買い時ですよね!

とりあえず、初日2010/12/21の日替わり特価でのお薦めは、
・Super Meat Boy –  $3.75
最近発売したばかりのアクションゲーム

・F.E.A.R.(無印)  – $2.49
“2”の評判が悪いので、単品で。
無印でもDLC入り
リストを増やしたかったらパックでもOK!

・Prince of Persia®: The Sands of Time
・Prince of Persia: The Two Thrones
・Prince of Persia: Warrior Within
各 $2.49
新作2つはそれほど評価されていない。
1~3は、良作とのこと。
いずれ、パックに出そうだと思うならスルーしても良いかも。
です。

Portalとかは以前無料で配布されたこともあるし、Orenge Boxのセールもありそうだからスルーして良さそうです。
BFBC2 $6.79は、Vietnamも出て盛り上がっていますが、例の方法とVPNなりでごにょごにょしないと買えません。
今の時期に、クレカロックされると次の日からのセールに間に合わないというリスクも考慮しましょう。
どうしてもと言う人は、credit cardを複数用意しておくことをお薦めします。

あと、Steamに対抗して、UKのGamesPlanetでもセールが行われています。
セール対象は、45タイトルです。
例えば
・Test Drive Unlimited Pack
£9.99(約1,293円)

こちらも軽くチェックしておきましょう。
なお、GamesPlanetで買う際の注意点は、CoD BOの時と同じです。
こちらは、国籍規制がありません(今のところ)ので、その点は安心です。

リンク
Steam US
http://store.steampowered.com/?cc=us

GamesPlanet
http://uk.gamesplanet.com/


人気ブログランキングへ

Intel P45マザーに8GB以上のDDR3メモリは搭載できるのか?(msi P45-8D Memory Lover編)



DDR3メモリも年末に向けて絶賛爆下げ中!
4GBモジュールも普及段階に入った感じです。
ということで、微妙な時代に生まれてきた不遇のP45マザーに、メモリを積みまくってみました。
なぜ、こんな検証を?というとIntelのP45チップセットの仕様でDDR3メモリの搭載制限が8GBだからです。
※Intel及びマザーボードメーカーの仕様範囲を超えますので、動作保証されません。自己責任で行ってください。

まず、P45-8Dメモリーラバー(メモリーは恋人)の紹介から。
Core2の後期~末期頃に発売されたマザーボードで、P45でありながら、8個のメモリスロットを搭載するマザーボードです。
対応メモリは、以後普及するだろうとの願いを込めて、DDR2とDDR3の両方を搭載することが可能です。(ただし、排他仕様)
当時は、DDR2メモリーがVista需要の見込み違いなどで爆安。 DDR3は超高価でした。
ということで、メモラバ含め、DDR3採用マザーボード(X38,X48)は、パフォーマンスを重視する人にしか人気がなかったです。
今ならDDR2よりもDDR3の方が安いので、これらのマザーボードにも需要がありそうですが、時代を先取りしすぎてしまったんですね。
このような理由からcore2終期には、投げ売り状態という道を歩んだ不運なマザーボードです。

マザーボードで初めてHi-C CAPを採用したり、Dr.mosやらUEFI Bios対応だったりと機能的に挑戦的な作りのマザーボードだったりもします。
ただ、UEFI BIOSの更新がなかったり、PCI-E が1カ所のみだったり、メモリとの相性問題が結構あったりするところが玉に瑕ですが。



このP45-8D仕様を見ても、DDR3の最大実装容量は8GBまでとなっています。
4GBモジュールが普及価格帯に入り、4GBx2 8GBが、7,000円台前半まで落ちているこのご時世。
Memory Loverというからには、MAX 16GB積んでみたいのが人情というもの。
調べてみると、GIGABYTEやASUSの一部マザーでは16GB搭載可という仕様の物もありました。
ということは、いけるかな!?という、見切り発車で4GBモジュールx2を買ってきました。

今回買ってきた物は、SANMAXの4GBモジュール2枚キットです。
搭載チップは、まぁメジャーなhynixです。
基盤が妙にスッキリしていますが、厳重な検査を行っているということで、なんとなく納得しましょう。
これに、2GBモジュールx2 4GBのKingston KVR1333(チップは、Kingston印)を併せ、計12GB搭載しています。
本当は同メーカー、同ロットの物を搭載した方が相性やトラブルになりにくいのですが、とりあえず実験です。
問題なければSANMAXを追加する予定です。
幸い、SPDは同じだったので相性は良さそうです。



さて、12GB実装した状態で、Window7 64bitを起動させてみます。
問題なく起動しました。
その他、負荷テストを行いましたが青画面なども出ず快適です。
ということで、メーカー非公式ですが4GBモジュールで8GB以上搭載可能でした。
注意点として、以前T-ZONEで販売していたteam製4GBモジュールは、P45チップセットでの起動不可とT-ZONE側が謳っていました。
なので、未確認ではありますが搭載チップに依っては起動できないということもあるのかもしれません。

まとめ
・4GBモジュールの起動OKだが、メモリチップに依っては・・・(未確認)。
・非公式だが、DDR3 8GB以上の搭載可能

リンク
P45-8D Memory Lover MSI公式
http://www.msi-computer.co.jp/products/MB/P45-8D_Memory_Lover.html


人気ブログランキングへ

DDR3 4GBモジュールx2 8GB \9,000切り メモリ爆安時代、再到来の予感

MacBook Pro RAM Upgrade (4GB to 8GB)
Creative Commons License photo credit: Yutaka Tsutano

2010/11/2週目ですが、ついにDDR3 4GBモジュールが、2枚で\9,000を切りました。
今のところ限定特価ですが、メモリのスポット価格は着実に降下中、通常価格になるのは時間の問題かと思われます。
値下げ傾向は、年末まで続く見通しです。

4GBモジュールの利点として、2GBx4と4GBx2で比べてみると
・メモリスロット数が節約できる
・メモリスロット全埋めの場合、2GBモジュールを積んだときに比べ、2倍の容量を搭載できる
・少ないスロット数で搭載できるので、相性問題の低減やOCの伸びが良くなる
・ほんの僅かな消費電力の削減
といった、利点があります。

そんなに積んでどうすんのよ?って話ですが、
私ならramdiskに5.5GBほど取って、InternetキャッシュとDVD作成の作業場にします。
特にDVD作成はramdiskで作成すると早く、SSDやHDDを汚さずに出来ますからね。

あとは、買うタイミングを虎視眈々と狙うだけですね。


人気ブログランキングへ

DDR3メモリ買うならどのメーカーが良いの?

OCZ 2GB DDR2 RAM (Close)
Creative Commons License photo credit: William Hook

DDR3メモリも安くなり、様々なメーカーが鎬を削る群雄割拠の時代へ突入しましたが、いろいろありすぎてわかりにくい!
ということで、DDR3メモリ買うならどのメーカーが良いのか?独断と偏見・評判だけで選んでみました。
なお、OCメモリなどグレードが違うものもありますので、適当に流し読み下さい。

・A-DATA(エーデータ)
USBメモリは地雷だったが、OCメモリに関してはELPIDA(無選別品?)や8層基板・2オンス銅を採用したりと高品質。
ただし、取扱店が少なく、値段がやや高め。
Value品は6層基板で、普通だと思います。
Micronチップなら買いだと思う。

・APOGEE(アポジー)
最近目立って売られ始めたメーカー。
2GBモデルは、ELPIDAダイ採用。Valueモデルは型番によって6 or 8層基板。
高品質を謳っているけど、ヒートシンクはサンドイッチタイプで見た目は安っぽい。
4GBモジュールは、新パッケージ(青スプレッタ)になってからElpidaなのかわからないおみくじタイプになった模様。
※4GBモジュールは、PSCチップになったようです。PSCチップなので、レイテンシはどうあれパカパカ回るようです。
一応エルピダダイなので、OCにも耐えられるとのこと。
価格は、\6,980だったら買いといった感じ。

・CFD Elixir(シーエフディー エリクサー)
まあ、悪い評判は聞かない。
定格で使う分にはいいんじゃない。
永久保証だし…ただし、CFDなんで保証の申請は面倒だと聞きます。
Gigabyteマザーと相性がいいという話。
入手性は抜群。

・CORSAIR(コルセア)
OCメモリで名を上げたブランド。
高品質らしいが、最近はそこまで良い評判を聞かない。(特にXMSシリーズ)
安定・メジャー過ぎて、面白味に欠けるので個人的にはスルー。

・G.Skill(ジースキル)
台湾のOCメモリブランド。
最近あまり見かけない感じ。
最近の中身は、ものにも依るけどPSCチップが多いらしい。
品質はCORSAIRより良いと思う。

・Kingston(キングストン)
モアイ像がシンボルのメーカー。
なぜかツクモでOC品が安いが、ほとんど売り切れ。
Value品でもELPIDA(TWN)だったりする。
Kingston印のValue品でも結構回る。
残念な点は、OCモデルの【Hyper X】でも8層基板ではなく、6層基板で、ヒートスプレッダが長すぎなところ。
SPDが若干変則だけど、安メモリの中では相性問題の報告も少なく、かなり良い方だと思う。

・KingBox(キングボックス)
赤色8層基板&LED搭載メモリ。
一時ELPIDA TWN(ダイ)搭載していた。
高品質だと思うけどT-ZONEぐらいでしか扱っていないのが残念。
価格は、安めだと思う。

・SAMSUNG(サムスン)
純正メモリは意外と入手性が良いけど、基本バルク扱いだから保証が短め。
別にあの国が嫌いとかそういう感情は無いけど、DDR3であえて選ぶ必要は無いと思う。

・SanMax(サンマックス)
チップメーカーの指名買い用。
価格は高いが品質は折り紙付きらしい。
ただ、Hynixとか指名買いするくらいならkingston or Trancendにするけど…。

・Silicon Power(シリコンパワー)
永久保証のValueメモリ。
定格で使う分にはいいんじゃない。
【CFD Elixir】と同じような価格だけど、どっち選ぶ?って聞かれたらこっちにする。
なぜなら、サポートが良いらしいから。
レシート無くしても保証してくれたらしいよ。(噂話)

・SUPER TALENT(スーパータレント)
ツクモでよく売ってる。
アメリカのホームセンターにあるような、大味のブリスターパッケージ。
安いOCメモリなのはいいけど、趣味の悪い金・銀色のヒートスプレッタが、よりチープさを際立たせているのはマイナス。
中身はMicronらしい。
兎にも角にも【Made in USA】パッケージのものを買おう!
【Made in China】は、不具合報告が多数寄せられている地雷です。

・Transcend(トランセンド)
DDR2時代には、ValueメモリJetRamが市場を席巻。
DDR3になって、なぜ流行っていないの?かというと、価格が高かったのと入手性が悪かったから。
品質管理が割と良く、選別精度が高いので、廉価版JetRamにOCを期待してはいけない。
あくまで、定格運用向き。
Kingstonとイメージが被るが、どっちを買う?と聞かれれば、「安い方!」と答えるだろう。
Micronチップが載っていたらこっちにするけどね。

・UMAX(ユーマックス)
使ったことはないけど、DDR3になってから良い評判を聞かない。
永久保証だけど壊れやすかったり、ヒートスプレッダが意味を成してなかったりという話。
入手性抜群で、ユーザー数が多いからそういう報告が多いのか、本当に地雷なのかは不明。
ただ、触らぬ神に祟りなしということで、私なら選ばない。

・OCMEMORY(オーシーメモリー)
ELPIDAだからって高すぎ。
そして、保証期間が微妙。
パッケージに、初音ミク描いてる人のキャライラストが入ってるけど、誰得?

・OCZ(オーシーゼット)
最近見ないね。DRAM事業から撤退したのかな?と思って、公式サイト見たら種類が多すぎてビックリ!
Core2末期に、Intel,AMD各チップセット用のメモり出してたくらいしかイメージが湧かない。
ヒートスプレッダが互いに干渉し、4枚差しできなかったという報告は聞いた。
電圧が高めなイメージ。

・Patriot Memory(パトリオットメモリー)
リーズナブルな価格と青いヒートスプレッダで人気の鳩さん。
その青いヒートスプレッダ下の素顔は何?
中身はおみくじ(Spectecなど)です。
まあ、普通だと思うけど、相性に若干厳しいとの噂も…。
個人的にはこいつで、Windows7の持病『Kernel-Power 41』に悩まされたので良いイメージはない。

・PQI(ピーキューアイ)
PQIの読み方が”I(アイ)”なのか”1(イチ)”なのか、よく分からないメーカー。
Silicon Powerと同じ感じだとおもう。
定格なら問題なく安定してくれる。
シリコンパワーとどっちにする?って聞かれたら、正直どっちでもいい。
安い方を買います。

・GeIL(ゲイル)
Valueラインからゲーミング用まで幅広い用途のメモリを扱っているメーカー。
某店員曰く、中身はおみくじだそうです。
松:Micron
竹:Hynix
梅:Nanya
ヒートスプレッダがダサイので、スルー

独断と偏見による品質ランク表
高いと思う← →低いかな
SanMax = OCMEMORY = Kingston > G.Skill > CORSAIR = A-DATA > KingBox > OCZ > SUPER TALENT = SAMSUNG = APOGEE = Patriot > PQI = Silicon Power = CFD Elixir = Transcend > GeIL = UMAX

総括
DDR3はDDR2に比べ、相性などの問題が格段に起きづらくなりました。
ぶっちゃけ、定格運用ならば適当に選んでも動いてくれると思います。
ただ、おみくじメモリだけは今は4GBだけ買って後から増設しよう。 なんてことを考えていると、増設分の中身が異なる場合があり、相性に泣くこともあります。
メモリスロットを全部埋める気ならば、同時期に同種類、購入することをお勧めします。
って4GBモジュールのトリプルチャンネルもセールして下さい…。





人気ブログランキングへ

Call of Duty Black Ops PC版はどこで買うのが最適なのか?

Room clearing
Creative Commons License photo credit: The U.S. Army
いよいよ発売となった【Call of Duty Black Ops】ですが、アクティベーションもそこまで厳しくなく、既に入手した方も多いのではないでしょうか?
ということで、今回は【Call of Duty Black Ops PC版】はどこで買うのが最適なのか?調べてみました。
入手パターンとしては、以下4つの方法があります。

スクウェア・エニックス日本語字幕パッケージ版を購入
Good
・日本語字幕付き
・安心して入手・インストールできる

Bad
・価格が高い
・発売日が遅い(2010年11月18日)
・一部の残酷模写のカット
・日本語翻訳の正確さに期待できない。

Steam USで購入
Good
・円高の今を反映して、価格が安い($59.99 = 約5,000円)
・Serial Key切れが無い限り、購入・DL後直ぐにプレイ可能。

Bad
・通常の場合、日本からだと購入できない。
・VPNを使用しないと購入できない。
・Steamアカウントロックやクレジットカードロックのリスクがつきまとう。
・credit cardやデビッドカードが必要

輸入ゲームショップで、海外パッケージ版を買う
Good
・クレジットカードが無くても購入可能。
・パッケージ版が手に入るので、DLせずにインストール可能。

Bad
・通販の場合、到着までに時間が掛かる。
・通販の場合、送料が掛かる。
・価格が高め(5,000-7000円ぐらい)

GamesPlanets(UK)で買う
Good
・円高の今を反映して、価格が安い(£34.99 = 約4,700円)
・日本からでも規制なし(VPN不要)で購入可能
・Steamに登録可能

Bad
・Serial Keyが送られてくるのが遅い(6時間おきにKeyを送信しているっぽい!?)
・クレジットカードが必要
・英語圏のサイトなので義務教育程度の英語力が必要です。

ちなみに私は、GamesPlanetsで買いました。
以下、GamesPlanetsで買うときのちょっとしたアドバイス
・Sleipnirだとログインすらできませんでした。
・楽天銀行のVISAデビッドだと、弾かれて購入できませんでした。← 一部でデビットカードで購入できたとの報告あり。
・Google Cromeで購入できました。(FireFox,IEでの報告もあり)
・Serial keyが送られてきたのが約6時間後です。
・VISAで弾かれた場合は、少し時間をおいてから再度チャレンジ!
・My AccountのYour Profileは、100%にしておこう。

ということで、楽しい戦場ライフをお楽しみ下さい。

リンク
Call of Duty Black Ops海外公式サイト
http://www.callofduty.com/
Steam US
http://store.steampowered.com/?cc=us
GamesPlanets(UK)
http://uk.gamesplanet.com/
Call of Duty テンプレまとめサイト CoD:BO/MW2/WaW/4/2/1/UO
http://www.geocities.jp/gensi/index.html
Laineema : 激流を制するは清流!GAMESPLANETでCall of Duty Black Opsを買う方法!!
http://blog.livedoor.jp/laineema/archives/1552920.html


人気ブログランキングへ

Saitek GM3200 Windows7 x64 SD6 Softwareが使用できなくなったときの対処方法&ドライバDL

Saitek Eclipse
Creative Commons License photo credit: torontothumbs

今年の初めぐらいにアキバ某店で投げ売り(¥980)されていたゲーミングマウス【Saitek GM3200】。
この度、Windows UpdateやらRADEON HD のドライバ更新したりしたらプログラミングツールが使用できなくなってしまったので、
その対処方法を書きます。
また、該当のプログラミングツールのアップデートやダウンロードも併せて記述しておきます。

症状
Saitek SD6 Programming Software Ver.6.6.6.9において、プログラミングツールが機能しない。

原因

デバイスマネージャー上の、【Saitek Magic Bus 】、【Root Enumerator】に【!】が付いている。
内容は、デジタル署名の確認出来ませんうんぬん。

対処方法
1.Saitek プロファイルエディタを終了する。
その際、スタートアップ関係は解除しておく。
タスクマネージャー上で動いているSaitek関連のプログラムを確認し終了しておく。

2.【Saitek SD6 Programming Software】をアンインストール。

3.PCを再起動する。

4.デバイスマネージャー上の、【Saitek Magic Bus 】、【Root Enumerator】を削除する。
タスクマネージャー上で動いているSaitek関連のプログラムを確認し終了しておく。


5.http://www.saitek.com/へ行き、

【DOWNLOAD】

【SOFTWARE】

【Selecting from : Cyborg range】

【Selected product : Cyborg V.3 Mouse】

【Selected OS :  Windows 7 and Vista 64 bit】

【DOWNLOAD SOFTWARE】
より、【Saitek_SD6_6_7_5_2_x64_Software_pfw.exe】をDLする。

6.インストールし、完了!

Q&A集

Q1.なぜ、カテゴリがCyborgなのですか?
A1.GM3200というマウスの項目が無いからです。
     Saitek本家的には黒歴史なのかもしれません。。。

Q2.なぜ、日本公式サイトSaitek JapanからDLしないのですか?
A2.Saitek JapanのSaitek_SD6のバージョンが6.6.6.9と一つ古いためです。
     また、今回6.6.6.9で不具合が出ているので、最新版の【6.7.5.2】をDLしたいからです。

Q3.本家サイトのSD6プログラムの言語は英語ですか?
A3.いいえ。
       多言語に対応していますので、日本語で利用できます。

ということで、無事サイドボタンが動作するようになりました。
おしまい。

リンク
Saitek 本家
http://www.saitek.com/
Saitek GM3200 Laser Mouse
http://www.saitekjapan.jp/product/gm3200.html


人気ブログランキングへ

ページ: 前へ 1 2 3 4 5 6 ... 14 15 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme