windows7を予約購入すると、な、な、なんと半額


windows7を予約購入すると、な、な、なんと半額

今vista使用中
windows7購入予定なし
俺はね

でも、今日情報が出たので載せます

『日本を含む各国で26日から予約キャンペーンを開始する。日本でのキャンペーンは7月11日までまたは在庫がなくなるまで。Home PremiumとProfessionalのアップグレード版を、キャンペーンに参加するオンラインショップで予約すると、およそ半額で購入できる(販売価格は各販売店によって異なる)。例えばMicrosoft Storeでは、Home Premiumの1万6590円が7777円に、Professionalの2万7090円が1万4777円になる。日本ではAmazon、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど17店がキャンペーンに参加している。予告通り、アップグレードキャンペーンも26日から開始する。6月26日~2010年1月31日の期間にWindows VistaのHome Premium、Business、Ultimateエディション搭載PCを購入したユーザーは、低価格あるいは無料でWindows 7の対応バージョンにアップグレードできる。キャンペーン参加OEMは同日発表される予定。 』(ITmedia)

まぁ、いつもの感じで行くと
セキュリティ不備が見つかって、すぐにSP1リリースの流れじゃないかな
ってことは、すぐ飛びつくよりやっぱりちょっと待つべきじゃないかね

あと正直、今vista使ってるけど、そんなに使い勝手がいいとは言えない
ただ、自分が使いこなせてないだけかもしれないけど(・∀・)
windows7が劇的に改善されてるとは思えない

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

BASICプログラミングができたポケットコンピュータ(ポケコン)と印刷ができたワープロ

pokecon

1980年代、ポケットコンピュータ、通称ポケコンというのがありました。
低能ですが、低価格でサイズも文字通りポケットサイズ、しかも起動時間が1秒弱という軽さがうけ、大ヒットしたようです。
BASICプログラミングをするだけなんですが、工事現場や学術研究の場で実際に使われていたそうです。

いまは、高性能なノートパソコンがかなり小型化したので、もう必要ないかと思いますが、
当時、コンピュータがポケットサイズというのは非常に画期的でした。

そう言えば、ワープロも姿を消しました。
文字を打つだけなら十何万もするパソコンを買うよりよほどいいですね。
しかも、一台で印刷までできる機種もあり、便利でした。
今はインターネットがあるので、ワープロよりパソコンなのかも知れません。
だから消えたのでしょう。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

windows 7は新機能いらないから軽量化を目指すべきだと思う

ウィンドウズ7は新しい機能はいらないので軽量化してほしいです。

VistaのWindows Aeroという代表機能で、開いているウインドウを
3Dで重ねて表示するのがあります。
これはAlt + Tab キーと言う二つのキーを押さなければならず、
実際に使うことはほとんどありません。
むしろ、MacOSXのマウスのサイドボタンを押して、開いているウインドウを
平面上に小さく表示する機能の方が、軽くて優れています。

ウインドウズ7は余計なことをしないでほしいです。
OSは基本ソフトというその名の通り、派手なことはせずに、
ユーザビリティだけを考えてほしいと思います。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

FOXCONN Blood Rageで8800GTS SLIとRocket RAID 2310の併用できるのか!?

Foxconn Blood Rage

Foxconn Blood Rage

裏面

裏面

『怒りを爆発させろ!』がキャッチコピーのFoxconn製X58マザーボード”Blood Rage”
Foxconnの公式ページを開くとインド人らしき人物か出てきてビビるが、
DELLなどのマザーを作っているちゃんとした!?メーカーだ。(インド式)

のちにBlood Rage GTIという後継モデルも発売されるが、これは一部機能を削った廉価版。
無印Blood Rageこそが、Foxconn X58におけるゲーマーシリーズのフラッグシップモデルである。

さて、先の記事にもあるとおり、PCI-ExpressのRAIDカード”RocketRAID2310”を使用しRAIDを組んでいる。
困った!?ことに8800GTSをIYHしてまった。
8800GTSのSLIをやってみようとしたのだが。。。
「んっ!?マザーボードのレーンが足りん。。」
そうなのだこの血塗られたマザーのPCI配置が
PCI-Ex 1x
PCI-Ex  16x
PCI-Ex 16x(PCI-Ex 8x mode)
PCI
PCI-Ex 16x
PCI-Ex 16x(PCI-Ex 8x mode)

今の構成が
PCI-Ex 1x  ナシ
PCI-Ex 16x 8800GTS(2スロ占有)
PCI-Ex 16x 8800GTS(2スロ占有)
PCI Intel PRO1000GT
PCI-Ex 16x Rocket RAID 2310
PCI-Ex 16x SB X-Fi Titanium

という構成。
なんか、オンボードの恩恵をキッパリ切り捨てたような構成だが、オンボNICが両方とも蟹チップなのは
イヤとか色々こだわったらこうなったみたいな、「不器用だけど信念は貫いたよ。。俺。。。」みたいな高倉健仕様。
いろいろ購ってますね。

で、俺の皮算用だと、8800GTSのクーラーを外して、HR-03あたりのVGAクーラーに変更しようと目論んでいたのだが。。
2スロ占有のビデオカードをを1スロ仕様にするには多少の力業が要る。
HR-03のおパイポこと、ヒートパイプをイナバウアー(真っ直ぐにさせる)し、PICスロットからの脱却を図ろうとしていたのだ。
儚くもその野望はマニュアルを読むことによって打ち砕かれた。

なんでも
PCI-Ex 16x
PCI-Ex 16x(PCI-Ex 8x mode)
の帯幅は共有しているようで、
『両方にカードを挿すと両方とも8x mode でしか動作しないよ~。』
ということらしい。

しかも、
『SLIするならPCI-Ex 16x(PCI-Ex 8x mode)には、何も刺さないことを我々は提案する。』
的なことまで書かれている。
相性の激しいRR2310ことも考えRAIDカードとSLIの共存は無理のようだ。

結論
・SLI諦めて、現状維持。
・SLIして、RR2310外し、オンボードRAIDかnon RAIDに切り替え。(再インストール面倒)
以上の二択!

う~ん。残念!

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

何かの暗示か!?8800GTS(G92)を4980円でゲット!

8800GTS(G92)を修理上がり品、保証1週間で4980円でゲット!
メーカーはリファレンス使用なのを見るとクロシコの奴かな。
場所は、akibaのクレバリー インターネット館

「いまさら、8800GTSって(笑)」
みたいな声が聞こえてきますが、
今現在使っているグラボも8800GTS。
つまり、SLIにしようというわけ。
それに、そこまでハイスペックを要求されるゲームやらないんだよ!(~o~)

この8800GTS(G92)8800GTの強烈なパフォーマンス&コストパフォーマンスに隠れて、いまいち人気のでなかったかわいそうなモデル。
8800GTとの違いは
・nVidiaのリファレンスファン採用の外排気モデル。
・8800GTよりもSPの数がちょっと多い。
・8800GTよりも10%ぐらい性能が高い。
・でも、値段は1万円くらいの差があった。
・ファンの音は、アイドル時もロード時もかなり静か。
という感じ。

これから入手したい人のために書くが、オクとかで、中古の8800GTSで買うときの注意点は、G92コアを買え!という点。
マイナーチェンジ前のコアだと、8800GTよりも性能面でかなり劣る上に、熱いです。
見分け方は
・メモリが512MBのものを買う。(旧コアは、320MB or 640MB)
・パッケージで見分ける。
これで、バッチリ。

Full HD de SLIか楽しみだ。。。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

RocketRAID2310 ああ、ロケットレイド

Kennedy Space Center
Creative Commons License photo credit: seng1011

RocketRAID2310を使用中。
安くてもハードウェアRAIDと思い並行輸入品を購入。
たしか、22,000円ぐらい。

ちなみにハードウェアRAIDと書いたが、実のところXOR演算チップが付いたセミハードウェア仕様。
SATA 4port、PCI-Express  1x~4x対応とのこと。

初めのうちは、P5Bデラックスで、RAID0のハードディスク2発で運用。
RAID BIOSの読み込み以外はかなり速かった。
ちなみに、RAID0とは
「複数のハーディスクに分散してデータを書き込むからその分速くなるよ~」
という仕組み。
ただ、そのうちの1台でもHDDが死亡すると、残ったHDDからの読み取り不可になるという、サムライシステム。
素人にはお勧めできない。

このP5B寺で、オーバークロックしたときにRR2310を見失うという現象が発生。
対処法としては、PCI-Ex、サウスの電圧を若干盛ると見失うこともなく激安定。

次にcorei7に乗り換えた。
今度は、WD EADSでRAID5に挑戦!
速度はRAID0に比べて遅くなった。
また、4T積んで、3T使用なので(1Tはパリティ用)、なんとなく損した感じだ。
RAID5するならPCI-Express 4x以上ないと帯幅が、頭打ちになって本来のパフォーマンスが出せない。
ハードウェアの相性もあるが、コストパフォーマンスに関しては良いカードだ。
ただ最近、再起動時にRR2310を見失うということが多くなってきた。。。
そろそろ、次の殻を探す時期に来たのかな。。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ブラインドタッチの習得時期

keyboad

ブラインドタッチができる方、いつ頃身につけられましたか?
私は、中学校の頃の科学部でした。科学部なのに理科的な実験をやらずに、
みんなでパソコンばっかりやっていました。

部室である理科室は冷房が効かないのですが、パソコン室だけは冷房がガンガンだったのです。
当時は「北斗の拳、激打!」なんていうおもしろいソフトはなくて、
何の絵もなく退屈なソフトで、ひたすらlslslsls…とか打ってました。

おかげで、かなり速くなりましたが。
今では、もう当時のような努力はできないでしょう。
若い頃って、いくらでも無茶できるんですよね。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

ページ: 前へ 1 2 ... 9 10 11 12 13 14 15 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme