ゴムのオモチャが悲劇になってしまった動画


ゴムのオモチャが悲劇になってしまった動画


ゴムのオモチャが悲劇を起こしてしまった動画です。

いったい何がおこったのでしょう?

秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

ThirtyTwo(サーティーツー)Heel Hold kitの使い方



ThirtyTwo(サーティーツー)というスノーボードブーツのお話です。
09-10シーズンのモデルから”Heel Hold kit(ヒールホールドキット)”なるものが付属される様になりました。(一部モデルは付いていないかもしれません。)
スノーボードで大敵なのが、踵の浮きやアソビです。
32のブーツは低温サーモと呼ばれる、履いているうちに持ち主の足形にフィットしていくシステムが採用されています。
さらに、09-10では、カスタムインソールが標準で装備されており別途インソールを買う必要がなくなりました。

さらに、”Heel Hold kit(踵固定キット)”も付属されましたが、英語の説明とドクロ&らくがきみたいな絵が書いてあるだけで使用方法が分かりづらい!!
なので、調べてみました。
さらに、装着後のレビューも載せてみました。

使用方法
1.スノーボードに行って、”Heel Hold kit”を使用せずに、1~3日ぐらい滑る。

2.ブーツがある程度足に馴染んできたら、インナーブーツを取り外す。


3.上記の様に”Heel Hold kit”の一番大きなもの(浜崎Aマークみたいなの)だけを貼る。

4.アウターブーツに装着してフィットを確かめる。

5.フィット感が足りなければ、2番目に大きな”C”マークを浜崎Aマークの上から貼り付ける。

6.さらに足りなければ一番小さな”C”マークを貼り付ける。

コツとか注意点
・必ず低温サーモでブーツが足に馴染んできてから貼る。
・いきなりすべて貼り付けないで、様子を見ながら貼る。
・貼る面をきれいにしておく。(油汚れなどを拭き取っておく)
・貼る面やキットをストーブなどで暖めてから貼ると粘着力がアップし、取れにくくなる。

レビュー
浜崎Aマークのみ貼り付けましたが、踵のホールド性が少しアップしました。
もう一枚貼ればさらにアップすると思いますが、踝との相性もありますので、ゲレンデで様子を見ながら貼りたいと思います。

ということで、今シーズンもあと僅か快適なブーツで快適なスノーライフをお過ごしください。


秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

スキー場の楽なバイト、リフト管理

フランスTinus (36)
Creative Commons License photo credit: kuzyoken

スキー場のバイトというのがありまして、
中でも一番楽なのがリフト管理だそうです。
というのも、スキー場によっては、1時間ごとに15分の待機があり、
運転室・乗車規制・ゲートの15分おきのローテーションなので、
簡単で時間の進みも早いらしいです。

またスキー場によっては自由時間が多く、
夜は滑り放題だそうです。
スキー・スノボにはまり、何シーズンも山ごもりして
気づいたら三十路なんて人もザラにいるようです。
雪山は怖いですね。普通に言うのと意味は違いますが。

ちなみに、一番大変なのは人間関係だそうです。
数ヶ月間同じ人と一緒にいるため気が合わなかったり、
性格の悪い人に当たると、最悪だそうです。
これはどこの職場でも同じかもしれませんが、
特に、スキー場のアルバイトでは、
宿泊場所が男性の場合、相部屋な事が多く、
嫌な人と寝ても覚めても一緒なんて事もあり得ます。

いろいろ体験談を集めてみました。
http://www.arubaitosearch.com/experience/detail/10.html
http://arbeit.taikenki.jp/read.php/resort/
http://ski.bufsiz.jp/



秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

3D画像を見てみよう

3D画像を集めてみました。皆さんは見えますか?

3D_1

3D_2

3D_3

3D_4

3D-5

コツをつかめば簡単ですね。



秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

Craft ROBO でカッティングシートを作ろうとしたけどパスが描けなくて諦めている人へ

Comiket Itasha - 066
Creative Commons License photo credit: Steve Nagata

クラフトロボという少々値の張るカッティングシート作成マシンをいざ買ってみたけど、パスが描けなくてあまり使っていない人向けの情報です。
買う前は自作のロゴとかデザインでステッカー作って、車とかバイクに貼ってウハウハ。
いいものが出来たらヤフオクで売って、元手を取ろうなどと取らぬ狸の皮算用。
いざ届いてみると、付属ソフトの使いにくさ、
「パス?」それって、美味しいの?
みたいにパスが思うように描けないつらさであまり使っていない人もいるのではないでしょうか?

今回はパスが描けなくても格好いいロゴのステッカーを作る方法を教えます。
ポイントは【フォント】です。
フォントというのはPCに組み込まれている、[MSゴシック]や[MS明朝]などのことです。
ここで、
「そんなん文字くらいカッティングしたことあるわい!基本じゃん?」
などどのたまう方もいらっしゃるでしょうが少々お待ちを。
フォントというものは、拡大・縮小しても形が崩れないようになっていますね。
カンがよろしい方ならお分かりいただけたかと思いますが、フォントはパスで書かれているのです。
つまり、文字以外のロゴやキャラクターで作られたフォントをインストールし、パスに変換すればOKです。
フォントのインストール方法は、マニュアル配布サイト、まにゅあ~るを参照して下さい。

yami
肝心のフォントなんですが、数あるフォントサイトの中でお勧めは

dafontDafont.com

がお勧めです。
ここには、TVのフォントやキャラクターフォント、様々なフォントがフリーで配布されています。

ここで、ワンポイントアドバイス。
あまり複雑なフォントやギザギザのフォント、細い文字はクラフトロボだと、めくれあがったりして失敗しやすいです。
また、複雑なものだとカス取り(文字抜き)作業が大変なので、慣れるまでは、シャープでカス取りしやすいものが良いでしょう。
細かなデザインでも大きく拡大すれば、大丈夫です。
自作したステッカーで、秋晴れの街へ繰り出そう!
注:各フォントに同梱してある著作については必ず読みましょう。


まにゅあーる

人気ブログランキングへ


タイに行ったらムエタイよりも

セパタクロー

タイ旅行に行ったら、もう定番とも言えるムエタイ観戦ツアーに参加するでしょう。
実際
「K-1のような激しい試合が毎晩繰り広げられているのだろうなぁ。凄いなぁ。。」
なんて、思って行くと思いっきり肩すかしを食らうことになるでしょう。
なぜなら、ムエタイの試合は独特の判定基準で行われ、はじめの1~2ラウンドは、選手同士ほぼ様子見といった感じで、お互いに相手の実力を探り合うからです。
これは外野にいる中華系タイ人の賭けに気を遣っている部分もありますが、我々から見るとなんとなくやる気の内容に感じ、萎えてしまうでしょう。

ムエタイは実際にジムに行き、練習に参加する方が楽しかったりします。
そこら辺はふにくらすぽくらさんの方にムエタイ体験記があるので、参照していただくとして、タイに行ったら何を見るのがオススメでしょうか?
ずばり、セパタクローです。
セパタクローとは、2人もしくは3人制の足のみを使ったバレーボールのようなもの。
使用するボールは、竹を編んだものが基本だが、公式ボールはそれよりも強度が強いプラスチック製のボールが使用されます。

足でバレーボールをするようなものなので、当然のごとく打点は高く高くなります。
つまり、オーバーヘッドキックやカンフー映画のようなアクロバティックな蹴りが常時繰り出されるのです。
この迫力はユーロ圏のparkour(パークール)のような爽快感もあり、ルールも我々にとって理解し易いので、セパタクロー観戦はオススメです。

セパタクローは、テレビで夕方に中継をやっていたり、近くの公園で練習する様子が見られます。
ボールは竹製のものが土産物屋で30~80Bくらいで売っているので、値引き交渉しつつお土産にどうぞ。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

MTV クレイジースタント番組 Nitro Circus

nitrocircus

MTV で絶賛放送中の番組【Nitro Circus】って知っていますか?
内容はというと、スケートボード、バイク、三輪車とかでクレイジースタントを決めるといった内容。

こんな企画誰が考えたんだと、調べてみて納得。
【Jackass】で有名なジョニー・ノックスヴィル。
あまりに顔が売れすぎて思うような活動ができないと語っていたジョニー。
裏方で活動していたのね。。

ジャッカス、TEMPURA好きな人ならナイトロサーカスにもハマるはず。。!!!

放送時間は、MTV Nitro CircusのページでCheck!

Nitro Circus公式ホームページ
http://nitrocircus.com/

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ページ: 前へ 1 2 3 4 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme