名探偵コナンと黒づくめの男たちの戦いの終結


名探偵コナンと黒づくめの男たちの戦いの終結

nepal_moviemaking_detective_IMG_2464
Creative Commons License photo credit: Stas Kulesh

名探偵コナンっていつ終わるんだろうか?

別に、終われって言ってるわけじゃないんで
勘違いしないでいただきたい

第一巻が94年、もう15年も前に出ている
もちろん、それ以上長く続いてるマンガもあるけど

ちなみに、自分は単行本を読む(買う)のをいつからか諦めた
諦めたというより飽きた
理由は「長い」、本題になかなか入らないしさ
もう、何巻までうちにあるかすらわからない
もちろん、毎回トリック考えてることはすごいことだと思うけど

あとは、終わるとき
そう、黒づくめの男たちと直接対決的な話になったらまた読むつもり

まぁ、これ聞いて気長に待ちますよ

ΣΣ(゚д゚lll)ハイロウズ

まにゅあーる

人気ブログランキングへ


ヱヴァンゲリヲン?

Close-up on Asuka
Creative Commons License photo credit: mistyeyed_girl

「ヱヴァンゲリヲンについて書け」って、CTU氏に言われたんですが、
見たこともないし、さほど興味もないんですよね。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のサイトに行ったんですが、
勝手に、ウィンドウのサイズ変えられて鬱。。。
予告編を見る限り、アクティブなガンダムって感じですね。
ロボコップ的なぎこちない動きじゃなくて、
なんか、格闘に向いてそうなスムーズな動き。
きっと、レーザービームとか出さないんだろうなぁと。
がちんこでキックとかパンチとか。
近未来っぽいのにね。なんでだろう。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ


【ジャンプ】 アイシールド21 最終回 【ヤーハー】

6/15日発売のジャンプで、7年間連載したアイシールド21が終了。

アイシールドはアニメから入った口なんですが、何となく感慨深いものがあります。
最終回の内容には賛否両論有りますが、
自分にとってはアニメ版と同じく王城戦が最終話でそのあとはオマケだと思っていたので特に意見はありません。。
ジャンプ漫画にありがちな強さの飽和も仕方がないと納得しています。

最後の方とかはキャラが多すぎて全員の活躍が描き切れてなかった感が残念でした。
アニメ版での心残りは、我王の伏線を貼っておきながら王城戦で終わったところですかね。なら、我王出すなよ的な(‘-‘*)

ともあれ、アイシールド21という作品に励まされたこともあり、長い間お疲れ様でした。

アニメの最終オープニング【SHORT LEG SUMMER – 炎のランニングバック】は熱くて好きです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

近未来トレーニング

初の記事ですが困ったことにネタがないΣΣ(゚д゚lll)どうしよう

なんかないかなぁと思っていたら新聞で目についたんで、最近、デジタルリマスターされ再放送されているドラゴンボールを題材にしちゃいます。

悟空やピッコロが修行するときに、重いリストバンドや胴着を着て修行の効率を上げているのをみます。それは、マネしようと思えば今でもできます。自分の友人も中学時代重いリストバンドしてましたし。
しかし、重力10倍の部屋なんてまず用意できませんね。そもそも、そんな技術まだないでしょと思ってたら∑( ̄□ ̄;)ナント!!重力倍増スーツというものがあるらしいのです・・・・まぁ、部屋ではないので無視しちゃいましょう、ただ、技術的には部屋もできるんじゃないかと可能性を感じますね。

そこで、近未来の世界ではこんな感じで・・・

ハリウッドセレブお気に入り、あのマ〇ンナもやっている、もちろん開発はN〇SA、重力10倍トレーニング日本初上陸
これであなたも10倍界王拳(゚∀゚ )

なんて、マスコミに取り上げられ新しいものに目のない方々が列をなすはずです・・・たぶん

みなさんも、10倍界王拳目指して修行・・・じゃなかったトレーニングに励みましょう、そしてトレーニングの最後にはみんなで手を取り合って御唱和ください、ヴィクトリー\(゚∀゚)/ってね

こんな未来もあるかもねってことでかいてきましたが初記事なのにこんなんでいいのでしょうか。ここまで読んでいただいたらわかると思うのですがはっきりいって文書書くの苦手です、かなりの散文になってしまいましたがこのへんで勘弁願います。と書いているこの文自体も・・・くどいのでやめときます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。では、また(゚∀゚)ノ

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ページ: 前へ 1 2 3



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme