チャレンジ精神に乾杯!ANIMAX WEBMAGAZINEが熱い!


チャレンジ精神に乾杯!ANIMAX WEBMAGAZINEが熱い!

Hatsukoi Limited 96
Creative Commons License photo credit: percent20

アニマックスと言えば言わずと知れたアニメ専門チャンネル。朝から晩まで懐かしいアニメから最新のアニメまで放送中の日本のCSでもっとも人気の高い放送局。
そんなアニマックスのHPの中でひときわ異彩を放つのが今回紹介するANIMAX WEBMAGAZINE。
内容はというと、『アニメにまつわることを実際にやってみよう!』という電波少年的なことから
アニメに出てきた料理を実際に作っちゃいました!まで様々な形でレポートしている。
たとえば「ぼのぼの」にフューチャーし、ラッコは家で飼えるのか?といったことまで体当たりでレポートしている。
また、アニメならではの『キテレツ大百科』の勉三(べんぞう)さんに注目し、考察した記事などは
流石は、アニメ専門チャンネルだ!と関心する内容になっている。
秋の夜長も新番組のアニメで快適だ!

リンク
ANIMAX WEBMAGAZINE


まにゅあーる

人気ブログランキングへ


ANA旅行積立プラン

ユーザー登録不要!無料のQ&Aサイト『アキバウェーブ』

G20 Protest Bank of England
Creative Commons License photo credit: andriux-uk

アキバウェーブは、ユーザー登録不要でご利用できる無料Q&Aサイトです。
煩わしいアカウント作成作業無しで回答可能です。
それにより匿名ユーザーからも回答を得やすいというメリットがあります。

えっ!?ユーザー登録のページがあるって?
新規に質問を投稿する場合は、無料のユーザー登録が必要です。
ユーザー登録も
・ユーザー名
・パスワード
・メールアドレス
の3つを入力するだけの簡易仕様です。

あなたの疑問・質問・意見がアキバを変えるかもしれません。

アキバウェーブ

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

秋葉原のことならアキバウェーブで質問してみよう!

萌えのことならアキバウェーブ

秋葉原専用のQ&Aサイトをご存じですか?当ブログとの兄弟サイト”アキバウェーブ”のサービスが開始されました。

現在β版運用中のアキバウェーブでは、Yahoo!知恵袋やはてな、OKwaveなどと同じQ&Aサイトです。
でも、ただひとつ違っていたのは、アキバウェーブは…秋葉原専用だったのです。

今までのQ&Aサイトにありがちな、広く浅くといった情報よりもよりマニアックにより詳しくをモットーにしたQ&Aサイトです。

どなたでも無料でご利用いただけます。
また、回答するだけでしたら、ユーザー登録不要!

世界最先端の情報発信街”秋葉原”のことで、聞いてみたいことがあったら是非、質問してみよう!
あなたの知らない秋葉原が見えてくるかも知れません。

リンク アキバのことなら”アキバウェーブ”

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

彼方も赤い彗星に!

シャアへル

シャア・アズナブルシュタールヘルム

 

最近はお台場に1/1スケールの実寸大のガンダムが展示されて、すっかり国民的アニメになって定着してきた「機動戦士ガンダム」ですが、メガトレショップでシャア=アズナブルの1/1スケールのヘルメット&ヘッドギアが通販販売する事になったそうで、価格は32、550円とだいぶ値段が張るようですが、コレを被ってガンダムの展示場に行けば、人気者間違いないかも・・・(不審者と間違われる事大です)

ただケツアゴの人がコレをかぶるとかの有名なクソ・・・いやガンダムゲームであるGUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTHのケツアゴシャアにもなれるのでケツアゴの人は二度おいしいかもしれないです。

ケツアゴ ↑一部のマニアに定評のあるケツアゴシャア少佐


 

 

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

 

1995年のドラマ・金田一少年の事件簿は怖いシーンがグロテスク

Bange?
Creative Commons License photo credit: angermann

金田一少年の事件簿は1995年にドラマ化されています。
主演は堂本剛でした。

私は、小学生か中学生の頃、親戚の家で見ていたのですが、かなり怖かった印象があります。
今見てみると、みんな演技がへたくそです。
大人になってみると、怖いシーンがグロテスクなのが分かります。

剣持警部はずっと山下真司が役をやっていると思っていたのですが、
実際は、古尾谷雅人で2003年に自殺しています。
山下真司は「金田一少年の殺人」の回の犯人役でした。
どこでどう誤解したのか今となっては分かりません。

なお、演出は「TRICK」の堤幸彦です。
当時からいい仕事してますね。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ヱヴァンゲリヲン?

Close-up on Asuka
Creative Commons License photo credit: mistyeyed_girl

「ヱヴァンゲリヲンについて書け」って、CTU氏に言われたんですが、
見たこともないし、さほど興味もないんですよね。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破のサイトに行ったんですが、
勝手に、ウィンドウのサイズ変えられて鬱。。。
予告編を見る限り、アクティブなガンダムって感じですね。
ロボコップ的なぎこちない動きじゃなくて、
なんか、格闘に向いてそうなスムーズな動き。
きっと、レーザービームとか出さないんだろうなぁと。
がちんこでキックとかパンチとか。
近未来っぽいのにね。なんでだろう。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ


【ジャンプ】 アイシールド21 最終回 【ヤーハー】

6/15日発売のジャンプで、7年間連載したアイシールド21が終了。

アイシールドはアニメから入った口なんですが、何となく感慨深いものがあります。
最終回の内容には賛否両論有りますが、
自分にとってはアニメ版と同じく王城戦が最終話でそのあとはオマケだと思っていたので特に意見はありません。。
ジャンプ漫画にありがちな強さの飽和も仕方がないと納得しています。

最後の方とかはキャラが多すぎて全員の活躍が描き切れてなかった感が残念でした。
アニメ版での心残りは、我王の伏線を貼っておきながら王城戦で終わったところですかね。なら、我王出すなよ的な(‘-‘*)

ともあれ、アイシールド21という作品に励まされたこともあり、長い間お疲れ様でした。

アニメの最終オープニング【SHORT LEG SUMMER – 炎のランニングバック】は熱くて好きです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

ページ: 前へ 1 2



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme