普遍的価値とは何か?現象学に見る世界遺産指定の妥当性。


普遍的価値とは何か?現象学に見る世界遺産指定の妥当性。

shinden

世界遺産とは、『遺跡や景観そして自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」をもつ不動産を指す。』(ウィキペディアより)
しかし、普遍的価値などどうやって決めるのだろうか?
特に、「共有すべき」というのは押しつけがましい。
例えば、街並みの景観などどうでもよいと思っている人は多いのではないだろうか。
にもかかわらず、これが世界規模で認められていることには疑問が残る。

まず、普遍的価値とは何か。
人類全員があるものに同じように価値を見いだすと言うことはあり得ない。
そもそも「普遍的」と言う言葉の裏には世の中には絶対的な真理があると言う幻想が見える。
実際は絶対的な真理など存在することは決してない。
しかし、大多数が似たような価値を感じることはあるのではないだろうか?
だから、普遍的価値というのは多数による共通認識の妥当であるといえる。

世界遺産の妥当性は多数決に依拠する。
だから、自分の家をどんなにいとおしく感じたとしても、
世界規模の共通認識として、それを保護することが妥当であると見なされなければ、
それは世界遺産にはならない。

また、どんなに実質的価値のないものでも、
世界規模で多数の人間が価値を認めることを妥当であると判断した場合、
それは世界遺産になる。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

英雄と評される人間になるは大衆の心の中にある欲望をとらえる必要がある。

Bild 146-1990-048-29A

英雄は大衆の心をとらえなければならない。
英雄であるためには大衆がしてほしいと思うことをし、言ってほしいと思うことを言わなければならない。
英雄が大衆に新しい規範や演説を押しつけるのではなく、
大衆の心にもともとのある欲望や願望に準じた形で提供する必要がある。

かつて、ナショナリズムが国を豊かにするための必須条件だったとき、
ナポレオンは国民のナショナリズムを鼓舞し、皇帝の座にまで登りつめた。
彼がナショナリズムを提唱したわけではなく、大衆の心にナショナリズムを肯定する心理的土壌があったのだ。

ヒトラーもまた自らファシズムを作り出したのではない。
当時のドイツにはファシズム、とりわけ反ユダヤ主義を是とする心理構造が蔓延していた。
彼は大衆の心理を利用したが、大衆の心理に従ったと言うこともできる。
大衆がヒトラーに従ったとは、あながち言い切れない。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

のどかな田園風景は大自然ではなく人工物

kampo

海を見て大自然のすごさを感じる人がいます。
山を見て大自然を感じる人もいます。

しかし、田畑を見て大自然を感じてはいけません。
あれは人工物です。
人間が整地し、水を引き、種を蒔き苗を植えてできたのです。
自然の力を利用してはいますが、人間が手を加えたものです。

コンクリートのビルと大して変わらないと言っても良いでしょう。
あれだって、自然の力を利用して人間が手を加えたものです。

田畑にいるカエルやイナゴは確かに自然かも知れませんが、
全体を見て大自然を感じるのはやめましょう。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

FF6に出たオルトロスは地獄の番犬ケルベロスの弟で元はタコではない

kerberus

オルトロスは双頭の犬です。
ファイナルファンタジー6に出てくるオルトロスはタコのようなモンスターでしたが、
実際はケルベロスと似たような容姿の犬で、ケルベロスとは兄弟です。

地獄の番犬として活躍した兄と違い、牛飼いに飼われた牧羊犬だったようです。
性格は落ち着きがなく、せっかちだそうです。

犬のくせにゼウスと親戚です。
オルトロスの祖母ガイアの別の夫とのひ孫がゼウスです。
しかし、ギリシャ神話は近親相姦のオンパレードなので、親戚関係がとても複雑です。
オルトロスの祖母ガイアの夫の孫がゼウスだったりもします。

そう言えばオルトロスも母親との間に子供を作っています。
家の事情が複雑とはこういうことを言うのではないでしょうか。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

BASICプログラミングができたポケットコンピュータ(ポケコン)と印刷ができたワープロ

pokecon

1980年代、ポケットコンピュータ、通称ポケコンというのがありました。
低能ですが、低価格でサイズも文字通りポケットサイズ、しかも起動時間が1秒弱という軽さがうけ、大ヒットしたようです。
BASICプログラミングをするだけなんですが、工事現場や学術研究の場で実際に使われていたそうです。

いまは、高性能なノートパソコンがかなり小型化したので、もう必要ないかと思いますが、
当時、コンピュータがポケットサイズというのは非常に画期的でした。

そう言えば、ワープロも姿を消しました。
文字を打つだけなら十何万もするパソコンを買うよりよほどいいですね。
しかも、一台で印刷までできる機種もあり、便利でした。
今はインターネットがあるので、ワープロよりパソコンなのかも知れません。
だから消えたのでしょう。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

携帯ストラップは日本固有の文化、根付けに由来する

strap

携帯ストラップは「根付け」と呼ばれる、日本の伝統的なストラップが発祥です。
日本人は昔から、扇子や巾着にストラップをつけて帯に下げていました。
それが現在、携帯電話につけるストラップとなったのです。

海外の携帯電話にはそもそもストラップを通す穴がありません。
ストラップという文化が存在しないのです。

ところで、ストラップは落下防止という名目が一応あると思うのですが、
携帯電話を落とす可能性が最も高いのは、ポケットやバッグから取り出したときですよね。
でも、それって、ストラップを腕に通したりする前のことですよね。

結局、ストラップはただの飾りなんです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

ディズニーランドはアメリカ文化の原点で心のふるさと

sleepingbeautycastle50

ディズニーランドは米国人にとって、単なる娯楽施設や遊園地ではありません。
日本人が遊びに行くのとは全く異なる心理が働いています。

アメリカ合衆国は1776年に独立した新しい国です。
ですから、伝統文化といえるものも比較的新しいものになります。

例えば、ディズニーランドには19世紀末から20世紀初頭の街並みが再現されています。
いわゆる古きよきアメリカが表現されているのです。

これは、日本人が京都に旅行に行くのと同じです。
つまり、心のふるさとが米国人にとっては100年前のものであり、
日本人にとっては1000年前のものであると言う相対的な違いなのです。

アメリカ人がこぞってディズニーランドに行く理由は懐かしさを求めている点にあります。
日本人が新しさなどを求めているのとは根本的に異なります。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

ページ: 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme