マイケル・ジャクソンの曲が聴ける!ダンスが見られるサイト


マイケル・ジャクソンの曲が聴ける!ダンスが見られるサイト

michaeljackson


























マイケル・ジョセフ・ジャクソンの追悼して、マイケルの曲が聴けるネットラジオを紹介します。

再生には、WMPが必要だったり、WINAMPが必要だったりと様々です。

マイケルジャクソンレディオ.com
http://www.michaeljacksonradio.com/
↑ストリーミングラジオ放送

オールマイケルジャクソン.com
http://www.allmichaeljackson.com/
↑動画が見られます。

合掌.

まにゅあーる

人気ブログランキングへ


 iTunes Store(Japan)

世界を事実上支配している民族アングロサクソンはエシュロンで世界中の通信を傍受している

menwith-hill-radome

エシュロンをご存じでしょうか?
これは世界中に張り巡らされた通信傍受システムで、日本にもアンテナがあります。
このエシュロンネットワークに参加できるのは、アングロサクソンの国だけです。
日本にはアンテナはあるものの日本は参加していません。

アングロサクソンというのはほぼイギリス人と重なります。
彼らはイギリス・アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの主要民族です。
これらの国はいずれも先進国です。
特にアメリカは軍事でも科学でも世界一といえるでしょう。

このアングロサクソン族はどうやら世界を支配しているのは自分たちだと思い違いをしているようです。
根強い差別思想があります。
例えば、捕鯨問題がありますが、アングロサクソン族は牛を屠殺して食べているにもかかわらず、
黄色人種である我々日本人の捕鯨は反対しています。
実際、現在行われているのは調査捕鯨のみで商業捕鯨はアングロサクソン族の反対のためできていません。

この様にアングロサクソンは事実上世界を支配しているのです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

アラブ人はネクタイを偶像崇拝の象徴だと言って付けない。

krawaty

アラブ人はネクタイを付けません。
彼らはネクタイを偶像崇拝の象徴だと言います。
よく分かりませんが、確かに、テレビや新聞の写真を見る限り、
アラブの人々はネクタイをしていません。

でも、エジプト人は結構ネクタイを着けているようです。
また、エジプトではビールも飲むようです。
エジプトは比較的寛容なんですね。

ちなみに、サウジアラビアは親米国家なので、エジプトと同じようにゆるいのかなと思いきや、
実はいまだに絶対王政のかなりきつい国です。
ネクタイも絶対しませんし、女性は目以外は全て隠さなければなりません。

米国は、民主的でない国は全て民主的にしようという正義の国ではありません。
気に入らない国はつぶし、都合のいい国は保護するという昔ながらの国益最優先の国です。
だから、フセインのイラクはつぶしても、絶対王政の親米国家サウジアラビアはつぶさないのです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

スカイプ(skype) で、国際交流 in チャイニーズ

Shanghai-pigeons-People-Square-Park
Creative Commons License photo credit: bernardoh

ある休みの夜のことだった。
いつものように、インターネットを楽しみ、56kモデムのテレホタイム時代をなつかしながらネットサーフィンをしていると 、突然電話が鳴った。
電話と行ってもネットを使って無料通話のskypeだ。
「どうせ、友人の誰かだろう。」
と、と思いスカイプを開いた。

すると、見知らぬネットハンドルネームの人物からのスカイプだった。
とりあえず、プロフィールを表示してみる。
どうやら、中国人のようだ。
ただ、中国人と行っても華僑含め、大陸、香港、台湾といっぱいいる。
とりあえず、
「詐欺でもなんでも試してみるか。」
と酒が入っていた俺はコールを受けることにした。
「ニーハオ!」
大学時代に少しだけ習った拙い中国語で挨拶してみる。
「・・・・」
反応がない、ただの屍のようだ。
『今晩は』
そう、チャットで来たのである。
分かったことは、自称22歳の小姐(シェオジェ)だということ。
よくある結婚相手を探し出して、日本国籍をゲットしたらドロンなのか!?と警戒したがどうやらそうではないらしい。
以下、小姐&俺で進行。

小姐『きょうは貴方に日本語を習いたいですね』
俺(いつも習ってんのかよっ!)
俺「何の日本語が知りたい?」
俺「ハッソンとかですか?」
小姐『今日はマイクがありません』
小姐『すみませんね』
俺「我、承諾」
俺「Why call my skype?」
俺「日本語はどこで習ったんですか?」
小姐『中國のXXX(地名)が知っていますか』
俺「知りません。」
俺「私は中国は、台湾と香港と北京にしか行ったことはありません。」
小姐『そうですか』
小姐『今 XXX(地名)で仕事ですね』
俺「日本の何が知りたいですか?」
小姐『マナーや金型や知りたいです』
小姐『日本の金型は世界で素晴らしいですよ』
俺「!?」
日本で流行している髪型のHPを教える俺。
反応がない。。。
俺「金型?プレス?」
俺「金型でもいろいろあるので、具体的にkwsk」
小姐『プラスチックの金型ですね』
すかさず、ググってやる俺。
さらに、ビジネスマナーのホームページも教えてやる俺。
どんなことでサービス精神旺盛なのが俺の欠点だ。
小姐『貴方は 素晴らしいですね 何にもできますよ
久々に人にほめられテンションが上がる俺。
俺「わかっています。テレ」
小姐『私は営業で担当ですね』
俺「私はシステムエンジニアです。」

その後、秋葉原は綺麗な街ではなく、野郎率が88%ぐらいだとか、日本では三国志が人気だとか他愛もない会話をする俺。
日本は景気が悪いと伝えると、中国も景気は悪いが、だんだん良くなっているとのこと。
おそらく、会社から日本の金型技術について調べてこい的なことを言われたらしく、たまたまオンラインだった俺にスカイプしてきたという訳らしい。
これ以上、日本の技術を中国へ流出させるのは嫌だったが、ググれば簡単に出ることを日本人に直接聞いてきた行動力だけは見習いたい。
皆さんはSkypeで見知らぬ人から電話が来たらどうしますか?

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

お前らはこのGに耐えられるのかヽ(`Д´)ノ

なんでも有りで、もはややりたい放題
そう、お隣の大国、中国の企業のお話です

中国の上海市に本社を置くスプリングエアウェイズ(春秋航空公司)が
航空業界に大きな衝撃を与える航空チケットプランを発案したらしいです

その笑撃
失礼、衝撃の中身はこちら

バスや電車のように、つり革につかまって立ちながら飛行機に乗る
『立ち席航空チケット』

ΣΣ(゚д゚lll)

「ジョークでしょ」
「何を言うんですか、本気ですよ」

ただ、現時点では
スプリングエアウェイズのスポークスマンは「中国政府に申請しているところだ。多分、一度はお試しでやってみることになるだろう。うまくいけば続けることになる」とコメントしているので
まだ、実現するかどうかはわからないようです

でも、実現したらおもしろすぎでしょ

「無茶しやがるぜ」

ちなみに、一人倒れたらどうなるのかな?

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

香港生まれのストリートファイト、ウィンチュンはパンチの連打がすごい

asikainen-di_giacomo

ウィンチュンをご存じでしょうか?
香港で生まれたストリートファイトで、北斗神拳のような連打が特徴です。

「あたたたたたっ!」などと声を出したりはしませんが、あの北斗百列拳のようにパンチを連打します。
ボクシングと違い、肩から重いパンチを繰り出すのではなく、腕だけで素早く打つ印象があります。
一対一よりむしろ、一対多数に適した拳法です。

足運びはすり足で、ボクシングのようなステップは踏みません。
また、防御は基本的にしません。防御と攻撃は一体化していて、
相手の手を防いだ手のまま攻撃に移行します。

路上でおそわれたときなど、護身術として使えそうです。

なお、ウィンチュンは首、股間などの急所狙いがありだそうです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

33年前の今日あの世界的ロックバンドが初来日

今日は何の日~

日付が変わってしまったのですでに、今日ではなく昨日ですが
日本に初めてビートルズが来日した日だそうです

前座をザ・ドリフターズがつとめ
学校を休んだ高校生たちが補導され
コンサートを行ったそうです

ビートルズ(ロック)なんか聞くやつは不良だ
って言われてたらしいです

時代は変わり

今や、伝説のグループと化してしまったビートルズ

今、叩かれているものも、いつの日か認められる日が来るんでしょうかね
具体的に何って言われると困っちゃいますけど

日本に来日って正確な日本語じゃないですね。でも、意味わかるからそのままで

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

ページ: 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme