マジックテープ式の財布を大公開


マジックテープ式の財布を大公開

saifu_aa

【彼氏の財布がマジックテープ式だった】とネット上では話題ですが、gizazineの中の人の財布もマジックテープ式+αだったので大公開します。
べっ、別にマジックテープだからって、はっ、恥ずかしくないんだからねっ!

マジックテープのナイロン財布その1

マジックテープ式のナイロン財布その2

ついでなので、小学生の時使用していたナイロン財布もこちらはファスナー式です。

BIBA part1

BIBA part2

どうでしょう?
ナイロンだって軽いし、汚れに強いし、なによりお金持ちに見えないという利点もあるんですよ。
要は人間も財布も中身ですね。
中身のない財布は、首がないのと同じッスよ!
以上



秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

ジョージクルーニーのスマートな返し

アイ、アム、ゲイ、ジョ~ジ

じゃねーよ、会見中に、急にそんなこと言われても

ふつうは、ポカーン・・・だって

しかし、そこはナイスガイ

ジョージ

見事な切り返しで場を収めた、そして、おそらく、このイタリア人記者を傷つけることなく

あの、テクニカルな衣装(速攻で脱げるスーツ)を仕込んでいるところを見ると、彼はこの日のために準備をすすめ、準備万端、あとはタイミングをうかがって

アクセルを踏み込むだけ

一方、ジョージクルーニーはというと映画の宣伝のための準備は万端、あくまで、映画の質問に対する

で、このひと幕からわかることは

愛は自由

国境も、国籍も、性別さえも

関係ねぇーってことでしょ



秋葉原のことならアキバウェーブ

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

パンデミックか?世界中に広がる携帯電話依存症。

seller

携帯電話依存症というのは医学的に認められているわけではありませんが、
テレビを中心としたマスコミでかなり前から、注目されていました。
携帯電話をトイレや風呂にまで持って行ったり、
食事中や夜中までメールをしていたり、
また、携帯電話がないと極度に不安になるなどの症状があります。
これらは日本の若者に顕著な事ではないかと思われていました。

それがネット上で行われたアンケートにより、
携帯電話への依存は世界的傾向であることがわかりました。
「携帯電話依存」は世界的傾向=オンライン調査
11の国と地域で行われたオンラインのアンケートによると、
3分の2がどこへ行くにも携帯電話を持っていくと答え、
3分の1以上が携帯電話なしで生活できないと感じていることがわかりました。
また、回答者の3分の2が電源を入れたまま、携帯電話を脇に置いて寝ると答えました。

携帯電話は便利さと安心感を与えてくれる代わりに、
無くなったときに大きな不安をもたらすことになります。
携帯電話は便利ですが、ほどほどに使っていきましょう。



まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

マイクに向かって『アイシテル』と言わないといけないゲームが発売


Creative Commons License photo credit: ^@^ina

コナミ初のギャルゲーと言えば『ときめきメモリアル』が懐かしい限りですが、今回はニンテンドーDSで
「アイシテル」
言わなければならない叫んでしまうゲーム『ラブプラス』が発売されました。

この手のギャルゲー名前を呼んでくれるのは、ときメモ3から当たり前!?ですね。
ラブプラスでは、DSに装備されたマイクに向かって、話すことでじゃんけんができたりします。
たけしの挑戦状を彷彿させる機能ですが、これがラブプラス化への第一歩です。
ゲーム中では
「100万回愛してるって言って!」
『あっ、愛してる…!』
というようなシチュエーションもあったりして、整体師に洗脳された相撲取りの様に言わざろう得ないというか、むしろこちらから画面に向かって
『愛してる!×100万回』
言ってしまう状態になっているようです。

登場キャラクターというか、彼女は
・ツンデレ気味の下級生 小早川 凛子(こばやかわ りんこ)
・正当派ヒロインの同級生 高嶺 愛花(たかね まなか)
・セクシーおっとり系上級生 姉ヶ崎 寧々(あねがさき ねね)
ギャルゲーの王道です。

高嶺 愛花
高嶺 愛花
姉ヶ崎 寧々
これで、日本の男子は、仕事中でも電車に乗っていても彼女とラブラブですね。
ラブプラスで貴方もリア充(現実が充実している人のこと)の仲間入りをしてみませんか?



リンク
KONAMI ラブプラスゲーム紹介
http://www.konami.jp/products/loveplus/info.html

日本男子ラブプラス化計画
http://www.konami.jp/loveplus/

ラブプラス まとめWiki
http://www19.atwiki.jp/love_plus/

ラブプラス 呼んでもらえる名前Wiki
http://tvgamewiki.net/loveplus/?FrontPage

まにゅあーる

人気ブログランキングへ


池袋で東京チャイナタウンが構想されている

Tyuukagaimon

池袋の北口には現在、中国人が経営する物産展や料理店が多数並んでいます。
しかし、店舗間に横浜中華街のような連帯はなく、
また地元の商店街とのいざこざが発生することもしばしばです。
そこで、横浜にならってチャイナタウンを形成し、
地域の活性化をしようという計画が持ち上がっています。

各店舗の中国人経営者は100%が賛成しています。
ところが、この東京チャイナタウン計画、地元住民が猛烈に反対しています。
原因は中国人のマナーの悪さです。
ゴミが道路に散乱していても知らん顔だったりするそうです。
これは確かに問題ですが、文化の違いは
地元住民も受け入れなければなりません。
国際化が進む中、これは決して対岸の火事ではありません。
あなたが外国に行くかも知れませんし、
外国人が近所に引っ越してくるかも知れません。
これからの世の中、寛容の心を持って臨むしかないですね。



まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

悪ノリ!?神曲!?酒井容疑者の”碧いうさぎ”の替え歌”白いクスリ”

コカイン

のりピーこと酒井法子容疑者の楽曲”蒼いうさぎ”の替え歌”白いクスリ”がニコニコ動画にアップロードされ、ゆとりニコ厨ニコニコユーザーを中心に話題になっている。
著作権的に大きな問題を含む動画のため、削除されたりと色々忙しいようだ。
しかし、ニコニコ動画のタグには”消すと増えます’のタグが付いているため現在進行形で増殖中の模様。
ニコニコ動画では、替え歌の替え歌つまり”白いクスリ”のアレンジバージョンも派生しており、独自の文化を歩みそうな予感。
以下、その派生版歌詞。
※歌詞は複数存在します。耳コピのため、間違っている可能性があります。

白いクスリ
作詞:作者不明

あとどれくらい 連絡断てば 薬物検査パスできるかしら
何気ない言葉で 子供を連れてただ静かに
立ち去るだけでイイ 私は何にも知らない

※サビ
白いクスリ ずっとやってる
切れちゃうチャウと震え来るから やり過ぎて死んでしまうわ
中学生からやってるから

あとどれくらい 逃げ回ったら クスリが抜けてしまうのかしら
溶きたてのシャブの 匂いに抱きすくめられたら
痛みもも悲しみも すべて放たれて逃げるわ

白いクスリやっていたのよ そうあなたと盛り上がるため
たとえずっと会えなくても シャブがあればそれでいいわ

白いクスリ 水に溶けていく
心を照らす 光は放ち
アレの先にシャブを振りまき 極楽へと Ah~

白いクスリ隠し続ける 黒幕の逃亡のため
今もずっと救えるものは きっと私だけだから

以下、youtubeより
※削除される可能性があります。



↓初期バージョン


 まにゅあーる

人気ブログランキングへ


[ワコール]新聞広告展開中!石川遼選手も着用するスポーツウェア「CW-X 柔流」で、しなやかかつ流れるような動きを実現!

平安時代、喪服の色は勘違いのせいでグレーになった。

平安京エイリアン

平安時代の喪服は当初、鈍色(にびいろ)というグレーでした。
それが徐々に喪に服する気持ちが大げさになり、
だんだんと色が濃くなって黒になったそうです。

ところで、喪服はグレーだというのは実は誤解から来たものです。
喪服の色はもともと中国の方式に従ったものでした。
中国では、喪服は錫衰と言う色なんですが、これは錫(すず)の色ではありません。
中国語でさらした麻という意味なので、白色が正しいのです。
日本人はこれを誤解して、錫の色だと思い、グレーと定めてしまったのです。

日本書紀によると、古代の日本では喪服に白を使っていたそうです。
わざわざ中国にあわせたにもかかわらず、誤解のためにグレーに変更したというのは
何とも間抜けな話です。

なお、室町時代、喪服は再び白に変わります。
これはおそらく、貴族が没落したためです。
平安時代、喪服をグレーや黒にしたのは貴族だけで、庶民は白のままだったようです。
そのため、白が表舞台に出たのです。

一般に喪服に黒が用いられるようになったのは、明治維新からです。
西洋にあわせたのです。
中国では今でも葬式には白いネクタイをするそうです。

まにゅあーる

人気ブログランキングへ

    似たような記事は無いようです。。

ページ: 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme