ドミノピザの25周年メルマガスタンプラリーの”特別”クーポンは25%OFFチケット…


ドミノピザの25周年メルマガスタンプラリーの”特別”クーポンは25%OFFチケット…

domino's pizza / spicy deluxe & tropical
Creative Commons License photo credit: [puamelia]

ドミノピザ25周年メルマガスタンプラリーの”特別”クーポンが判明しました。
特別と言うからには、50%OFFくらいのクーポンを期待していましたが…中身は25%OFFでした。
少し前のイケメンコンテストでも投票すると25%OFFクーポンが貰えたことを考慮すると、手間が掛かる分期待はずれです。
ネット注文と併せれば、25%OFF+5%OFF=30%OFFになるので、まあ普通かなという感じです。

おまじない
【日本初!宅配ピザの歴史のスタートはド●ノ・ピザです】
2011/03/27まで
25文字のメルマガスタンプラリー
http://www.dominos.jp/25th/110131_a_input.php


ちなみに実しやかに囁かれている特定のピザ限定クーポンを使用して、トッピングやら生地を変えるとトッピングや生地分の追加料金が発生しないバグ?があります。
お店によって、見落としてそのままオーダーを受けるところもあれば、あまりにも多いトッピングに気づいて確認の電話が掛かってくることもあります。
ドミノオンラインには、早急に対処して欲しいものです。

ちなみに、日本の英語版サイトでの注文も会員登録していれば、オーダーフォームへは日本の住所が自動で入力されます。
英語版の方が安いこともあるので、要チェックやぁ!

リンク
ドミノピザオンライン
http://www.dominos.jp/

ドミノピザJPN英語版
http://www.dominos.jp/eng/


人気ブログランキングへ

VLC1.1.5がリリース 日本語ISOの直読みOK!だけど…

Heelflip
Creative Commons License photo credit: Projeto Avidavista

マルチメディアプレイヤーVLCのニューバージョン【1.1.5】がリリースされました。
今回のバージョンでは、2バイト文字を含む日本語isoファイルの直接読み込みもOKのようです。

ダウンロードは、以下のリンクからどうぞ

VideoLAN – VLC media player
http://www.videolan.org/vlc/

ただし、環境に依っては音が出ない場合があります。



対処方法として、
【オーディオ】 → 【オーディオトラック】
から、別トラックを選んだり、無効にしてから希望トラックを再選択すると、音が出ることがあります。

確実に、日本語ISOを読み込ませたいならVer.1.1.0がお薦めです。

リンク
VideoLAN – VLC media player
http://www.videolan.org/vlc/

日本語ISOファイルも直接再生可能なVLC 1.1.0のダウンロード – GIZAZINE
http://gizazine.net/?p=3570


人気ブログランキングへ

エヴァンゲリオン綾波レイモデルのプラグスーツ型スノボウェアがアウトレットに大量入荷



エヴァンゲリオン(ヱヴァンゲリオン)とBonfireがコラボしたスノーボードウエアが2008年頃に発売されました。
今日某アウトレットを覗いたところに大量に入荷されていました。
価格は、上下セットで約25,000円でした。

Bonfireとは、日本語で【焚き火】という意味です。
スキーで有名なSALOMON(サロモン)の子会社で、スキーウエアはSALOMON、ボードウエアはBonfireという棲み分けのようですが、
最近ではSALOMON自体もボードウエアを出しているので、結構曖昧なのかもしれません。

Bonfireのウエアを着てみた感想ですが、以下のような感じでした。

・US表記サイズ表記で1-2サイズでかい。
・ステッチなどの作りが大雑把で、良くも悪くもアメリカンな感じ(生産は中国)
・カラーや柄が、欧米的な派手さ。

一応、綾波レイモデル プラグスーツ型ウエアも試着してみました。

・相変わらず、でかい。ダボ系ならいいかも。(ちょいダボだと・・・)
・生地がペラい・・・
・パンツ裾が真っ白で裾を擦ってなくても、汚れやすそう。

ついでに、なぜ売れなかったのか予想してみました。

・プラグスーツと言うよりは【D型装備】仕様ぽかったから?
※右手首にスイッチはありません。

・エヴァファン以外の一般ボーダーは興味がなかった?
わざわざ割高(定価:73,500円)なモデルを買う必要は・・・
ゴアテックス等の特殊素材を使用していない割に高価

・綾波ファン以外は興味が無かった?
アスカファンの人はどうすれば・・・

・エヴァファンの中でボード人口が少なかった?
エヴァファン+スノーボーダーという人は少なかったのかも

・色が白だったから?
白だと汚れが目立つし、ゲレンデでの視認性も低く危険だからかも

・野郎で綾波モデルってどうよ?
たしかに…ヒゲ面には似合わないかもね

・ゲレンデでヲタアピールする必要がなかった?
アニオタスノー戦士、童夢君なら…って、彼はオタク卒業しちゃったんだっけ。
※童夢君はプロなので、おそらくスポンサー以外のウエアは着ることができません。

定価は版権とかも入っているのかと思いますが、高すぎると思いました。
正直、2008年の型落ちで25,000円でも高いと思います。
そもそも、これを着てスノーボードする勇気もありません。
発売当時のニュースサイトやブログでは、【プレミア必須!】とか書いてありますが、2011年1月の時点では、残念ながらプレミアは付いていません。
こういうのは、ファンのコレクターアイテムだと思います。
ともあれ、興味がある人はサロモン・テーラーメイド系アウトレットショップを覗いてみると良いかもしれません。
ヤフオクで転売しても1万円くらい儲かるかもしれませんね。 私はやりませんけど。
人気ブログランキングへ

Intel P45マザーに8GB以上のDDR3メモリは搭載できるのか?(msi P45-8D Memory Lover編)



DDR3メモリも年末に向けて絶賛爆下げ中!
4GBモジュールも普及段階に入った感じです。
ということで、微妙な時代に生まれてきた不遇のP45マザーに、メモリを積みまくってみました。
なぜ、こんな検証を?というとIntelのP45チップセットの仕様でDDR3メモリの搭載制限が8GBだからです。
※Intel及びマザーボードメーカーの仕様範囲を超えますので、動作保証されません。自己責任で行ってください。

まず、P45-8Dメモリーラバー(メモリーは恋人)の紹介から。
Core2の後期~末期頃に発売されたマザーボードで、P45でありながら、8個のメモリスロットを搭載するマザーボードです。
対応メモリは、以後普及するだろうとの願いを込めて、DDR2とDDR3の両方を搭載することが可能です。(ただし、排他仕様)
当時は、DDR2メモリーがVista需要の見込み違いなどで爆安。 DDR3は超高価でした。
ということで、メモラバ含め、DDR3採用マザーボード(X38,X48)は、パフォーマンスを重視する人にしか人気がなかったです。
今ならDDR2よりもDDR3の方が安いので、これらのマザーボードにも需要がありそうですが、時代を先取りしすぎてしまったんですね。
このような理由からcore2終期には、投げ売り状態という道を歩んだ不運なマザーボードです。

マザーボードで初めてHi-C CAPを採用したり、Dr.mosやらUEFI Bios対応だったりと機能的に挑戦的な作りのマザーボードだったりもします。
ただ、UEFI BIOSの更新がなかったり、PCI-E が1カ所のみだったり、メモリとの相性問題が結構あったりするところが玉に瑕ですが。



このP45-8D仕様を見ても、DDR3の最大実装容量は8GBまでとなっています。
4GBモジュールが普及価格帯に入り、4GBx2 8GBが、7,000円台前半まで落ちているこのご時世。
Memory Loverというからには、MAX 16GB積んでみたいのが人情というもの。
調べてみると、GIGABYTEやASUSの一部マザーでは16GB搭載可という仕様の物もありました。
ということは、いけるかな!?という、見切り発車で4GBモジュールx2を買ってきました。

今回買ってきた物は、SANMAXの4GBモジュール2枚キットです。
搭載チップは、まぁメジャーなhynixです。
基盤が妙にスッキリしていますが、厳重な検査を行っているということで、なんとなく納得しましょう。
これに、2GBモジュールx2 4GBのKingston KVR1333(チップは、Kingston印)を併せ、計12GB搭載しています。
本当は同メーカー、同ロットの物を搭載した方が相性やトラブルになりにくいのですが、とりあえず実験です。
問題なければSANMAXを追加する予定です。
幸い、SPDは同じだったので相性は良さそうです。



さて、12GB実装した状態で、Window7 64bitを起動させてみます。
問題なく起動しました。
その他、負荷テストを行いましたが青画面なども出ず快適です。
ということで、メーカー非公式ですが4GBモジュールで8GB以上搭載可能でした。
注意点として、以前T-ZONEで販売していたteam製4GBモジュールは、P45チップセットでの起動不可とT-ZONE側が謳っていました。
なので、未確認ではありますが搭載チップに依っては起動できないということもあるのかもしれません。

まとめ
・4GBモジュールの起動OKだが、メモリチップに依っては・・・(未確認)。
・非公式だが、DDR3 8GB以上の搭載可能

リンク
P45-8D Memory Lover MSI公式
http://www.msi-computer.co.jp/products/MB/P45-8D_Memory_Lover.html


人気ブログランキングへ

ルセッティア(Recettear: An Item Shop s Tale)って、どんなゲーム?

AX 2010 - Full Metal Alchemist - Edward Elric
Creative Commons License photo credit: digitizedchaos

Steamでセール中のルセッティア~アイテム屋のはじめ方~(Recettear: An Item Shop s Tale)をレビュー。

どんなゲームかというと、
マリーのアトリエ(アトリエシリーズ)+that’sQT(ザッツQT)+不思議のダンジョン
をミックスして薄くした感じのゲームです。

見た目
マリーのアトリエ(アトリエシリーズ)

中核のシステム
that’sQT(ザッツQT)

アクション要素
不思議のダンジョン(アクションRPG、非ターン制)

面白いの?と言われると、上記家ゲーには劣りますが面白いと思います。
とりあえずの本番は、クリアしてからのサバイバルモードです。
それまでは、ストーリーを進めましょう。

ストーリー攻略のヒント
・価格が高騰している商品を陳列しよう!
・価格が降下している商品は陳列しない。
・安すぎず、高すぎない価格で、経験値コンボボーナスを狙おう!
・ダンジョンは、アイテム価格が降下している時とかに行けばOK!別に行かなくても大丈夫。
・店の雰囲気は、ニュートラル(十の中心)ぐらいだと万人受けするよ
・冒険者には赤字でもいいから良い装備品を提供しよう。


人気ブログランキングへ

DDR3メモリ買うならどのメーカーが良いの?

OCZ 2GB DDR2 RAM (Close)
Creative Commons License photo credit: William Hook

DDR3メモリも安くなり、様々なメーカーが鎬を削る群雄割拠の時代へ突入しましたが、いろいろありすぎてわかりにくい!
ということで、DDR3メモリ買うならどのメーカーが良いのか?独断と偏見・評判だけで選んでみました。
なお、OCメモリなどグレードが違うものもありますので、適当に流し読み下さい。

・A-DATA(エーデータ)
USBメモリは地雷だったが、OCメモリに関してはELPIDA(無選別品?)や8層基板・2オンス銅を採用したりと高品質。
ただし、取扱店が少なく、値段がやや高め。
Value品は6層基板で、普通だと思います。
Micronチップなら買いだと思う。

・APOGEE(アポジー)
最近目立って売られ始めたメーカー。
2GBモデルは、ELPIDAダイ採用。Valueモデルは型番によって6 or 8層基板。
高品質を謳っているけど、ヒートシンクはサンドイッチタイプで見た目は安っぽい。
4GBモジュールは、新パッケージ(青スプレッタ)になってからElpidaなのかわからないおみくじタイプになった模様。
※4GBモジュールは、PSCチップになったようです。PSCチップなので、レイテンシはどうあれパカパカ回るようです。
一応エルピダダイなので、OCにも耐えられるとのこと。
価格は、\6,980だったら買いといった感じ。

・CFD Elixir(シーエフディー エリクサー)
まあ、悪い評判は聞かない。
定格で使う分にはいいんじゃない。
永久保証だし…ただし、CFDなんで保証の申請は面倒だと聞きます。
Gigabyteマザーと相性がいいという話。
入手性は抜群。

・CORSAIR(コルセア)
OCメモリで名を上げたブランド。
高品質らしいが、最近はそこまで良い評判を聞かない。(特にXMSシリーズ)
安定・メジャー過ぎて、面白味に欠けるので個人的にはスルー。

・G.Skill(ジースキル)
台湾のOCメモリブランド。
最近あまり見かけない感じ。
最近の中身は、ものにも依るけどPSCチップが多いらしい。
品質はCORSAIRより良いと思う。

・Kingston(キングストン)
モアイ像がシンボルのメーカー。
なぜかツクモでOC品が安いが、ほとんど売り切れ。
Value品でもELPIDA(TWN)だったりする。
Kingston印のValue品でも結構回る。
残念な点は、OCモデルの【Hyper X】でも8層基板ではなく、6層基板で、ヒートスプレッダが長すぎなところ。
SPDが若干変則だけど、安メモリの中では相性問題の報告も少なく、かなり良い方だと思う。

・KingBox(キングボックス)
赤色8層基板&LED搭載メモリ。
一時ELPIDA TWN(ダイ)搭載していた。
高品質だと思うけどT-ZONEぐらいでしか扱っていないのが残念。
価格は、安めだと思う。

・SAMSUNG(サムスン)
純正メモリは意外と入手性が良いけど、基本バルク扱いだから保証が短め。
別にあの国が嫌いとかそういう感情は無いけど、DDR3であえて選ぶ必要は無いと思う。

・SanMax(サンマックス)
チップメーカーの指名買い用。
価格は高いが品質は折り紙付きらしい。
ただ、Hynixとか指名買いするくらいならkingston or Trancendにするけど…。

・Silicon Power(シリコンパワー)
永久保証のValueメモリ。
定格で使う分にはいいんじゃない。
【CFD Elixir】と同じような価格だけど、どっち選ぶ?って聞かれたらこっちにする。
なぜなら、サポートが良いらしいから。
レシート無くしても保証してくれたらしいよ。(噂話)

・SUPER TALENT(スーパータレント)
ツクモでよく売ってる。
アメリカのホームセンターにあるような、大味のブリスターパッケージ。
安いOCメモリなのはいいけど、趣味の悪い金・銀色のヒートスプレッタが、よりチープさを際立たせているのはマイナス。
中身はMicronらしい。
兎にも角にも【Made in USA】パッケージのものを買おう!
【Made in China】は、不具合報告が多数寄せられている地雷です。

・Transcend(トランセンド)
DDR2時代には、ValueメモリJetRamが市場を席巻。
DDR3になって、なぜ流行っていないの?かというと、価格が高かったのと入手性が悪かったから。
品質管理が割と良く、選別精度が高いので、廉価版JetRamにOCを期待してはいけない。
あくまで、定格運用向き。
Kingstonとイメージが被るが、どっちを買う?と聞かれれば、「安い方!」と答えるだろう。
Micronチップが載っていたらこっちにするけどね。

・UMAX(ユーマックス)
使ったことはないけど、DDR3になってから良い評判を聞かない。
永久保証だけど壊れやすかったり、ヒートスプレッダが意味を成してなかったりという話。
入手性抜群で、ユーザー数が多いからそういう報告が多いのか、本当に地雷なのかは不明。
ただ、触らぬ神に祟りなしということで、私なら選ばない。

・OCMEMORY(オーシーメモリー)
ELPIDAだからって高すぎ。
そして、保証期間が微妙。
パッケージに、初音ミク描いてる人のキャライラストが入ってるけど、誰得?

・OCZ(オーシーゼット)
最近見ないね。DRAM事業から撤退したのかな?と思って、公式サイト見たら種類が多すぎてビックリ!
Core2末期に、Intel,AMD各チップセット用のメモり出してたくらいしかイメージが湧かない。
ヒートスプレッダが互いに干渉し、4枚差しできなかったという報告は聞いた。
電圧が高めなイメージ。

・Patriot Memory(パトリオットメモリー)
リーズナブルな価格と青いヒートスプレッダで人気の鳩さん。
その青いヒートスプレッダ下の素顔は何?
中身はおみくじ(Spectecなど)です。
まあ、普通だと思うけど、相性に若干厳しいとの噂も…。
個人的にはこいつで、Windows7の持病『Kernel-Power 41』に悩まされたので良いイメージはない。

・PQI(ピーキューアイ)
PQIの読み方が”I(アイ)”なのか”1(イチ)”なのか、よく分からないメーカー。
Silicon Powerと同じ感じだとおもう。
定格なら問題なく安定してくれる。
シリコンパワーとどっちにする?って聞かれたら、正直どっちでもいい。
安い方を買います。

・GeIL(ゲイル)
Valueラインからゲーミング用まで幅広い用途のメモリを扱っているメーカー。
某店員曰く、中身はおみくじだそうです。
松:Micron
竹:Hynix
梅:Nanya
ヒートスプレッダがダサイので、スルー

独断と偏見による品質ランク表
高いと思う← →低いかな
SanMax = OCMEMORY = Kingston > G.Skill > CORSAIR = A-DATA > KingBox > OCZ > SUPER TALENT = SAMSUNG = APOGEE = Patriot > PQI = Silicon Power = CFD Elixir = Transcend > GeIL = UMAX

総括
DDR3はDDR2に比べ、相性などの問題が格段に起きづらくなりました。
ぶっちゃけ、定格運用ならば適当に選んでも動いてくれると思います。
ただ、おみくじメモリだけは今は4GBだけ買って後から増設しよう。 なんてことを考えていると、増設分の中身が異なる場合があり、相性に泣くこともあります。
メモリスロットを全部埋める気ならば、同時期に同種類、購入することをお勧めします。
って4GBモジュールのトリプルチャンネルもセールして下さい…。





人気ブログランキングへ

Saitek GM3200 Windows7 x64 SD6 Softwareが使用できなくなったときの対処方法&ドライバDL

Saitek Eclipse
Creative Commons License photo credit: torontothumbs

今年の初めぐらいにアキバ某店で投げ売り(¥980)されていたゲーミングマウス【Saitek GM3200】。
この度、Windows UpdateやらRADEON HD のドライバ更新したりしたらプログラミングツールが使用できなくなってしまったので、
その対処方法を書きます。
また、該当のプログラミングツールのアップデートやダウンロードも併せて記述しておきます。

症状
Saitek SD6 Programming Software Ver.6.6.6.9において、プログラミングツールが機能しない。

原因

デバイスマネージャー上の、【Saitek Magic Bus 】、【Root Enumerator】に【!】が付いている。
内容は、デジタル署名の確認出来ませんうんぬん。

対処方法
1.Saitek プロファイルエディタを終了する。
その際、スタートアップ関係は解除しておく。
タスクマネージャー上で動いているSaitek関連のプログラムを確認し終了しておく。

2.【Saitek SD6 Programming Software】をアンインストール。

3.PCを再起動する。

4.デバイスマネージャー上の、【Saitek Magic Bus 】、【Root Enumerator】を削除する。
タスクマネージャー上で動いているSaitek関連のプログラムを確認し終了しておく。


5.http://www.saitek.com/へ行き、

【DOWNLOAD】

【SOFTWARE】

【Selecting from : Cyborg range】

【Selected product : Cyborg V.3 Mouse】

【Selected OS :  Windows 7 and Vista 64 bit】

【DOWNLOAD SOFTWARE】
より、【Saitek_SD6_6_7_5_2_x64_Software_pfw.exe】をDLする。

6.インストールし、完了!

Q&A集

Q1.なぜ、カテゴリがCyborgなのですか?
A1.GM3200というマウスの項目が無いからです。
     Saitek本家的には黒歴史なのかもしれません。。。

Q2.なぜ、日本公式サイトSaitek JapanからDLしないのですか?
A2.Saitek JapanのSaitek_SD6のバージョンが6.6.6.9と一つ古いためです。
     また、今回6.6.6.9で不具合が出ているので、最新版の【6.7.5.2】をDLしたいからです。

Q3.本家サイトのSD6プログラムの言語は英語ですか?
A3.いいえ。
       多言語に対応していますので、日本語で利用できます。

ということで、無事サイドボタンが動作するようになりました。
おしまい。

リンク
Saitek 本家
http://www.saitek.com/
Saitek GM3200 Laser Mouse
http://www.saitekjapan.jp/product/gm3200.html


人気ブログランキングへ

ページ: 前へ 1 2 3 4 5 6 ... 16 17 次へ



過去の記事はこちらから検索

カスタム検索



人気の記事









当ブログのバナーはこちら↓
GIZAZINE
GIZAZINE

 RSS2
 ATOM
↑当ブログの購読はこちら

GIZAZINE(ギザジン)公式twitterアカウントあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

One in a Million Theme by TDH & WordPress theme